裏磐梯茶屋日記

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山親爺
 よちこさん

 さて、よちこさん?
登山口や雄国沼に詳しい方わかりました。

 一番歩くことなく楽くなのが喜多方からのシャトルバス利用で金沢峠から徒歩10分で雄国沼の木道に着く、山親爺はいつも朝早く4時頃に桧原湖の雄子沢登山口です、ここは約3、8キロですが様々な花を楽しみながら約1時間のこーす。

 ただ早く行かないとシーズン中は駐車がない、ご連絡いただければ我が茶屋から車で7分の距離送迎をいたします。

 山好きは八方台も猫魔ヶ岳経由も良いですがかなり登山道が岩だらけです。
投稿者:よちこ
山親爺さんはどこから雄国沼に入ってますか⁉八方台から入っていこうと思うのですが、
投稿者:山親爺
 高崎さん

 不思議いまだに元気、中々バチが当たりません、毎日たばこに酒を飲んでるのに、僕にとっては自然のサプリメントだと思っております。
投稿者:高崎
霧に包まれた幻想的な雰囲気がいいですねえ!
ニッカボッカの山親父さんがベテラン山屋の雰囲気を醸し出しております!
投稿者:山親爺
 雲の平さん

 雄国沼は天井楽園で高山植物の宝庫、霧の中の乙女なら絵になるが、爺はちっとも絵にならない、いつもありがとうございます。
投稿者:山親爺
 ながおかさん

 訪れるなら24日(日)ピークがいい、早朝なら山親爺も大丈夫、午前4時ちょと早すぎるかな、あろがとう。
投稿者:山親爺
 諏佐さん

 さっちゃんいつもあろがとうございます
淋しいけど仕方がない、裏磐梯の熊は山親爺のこと知っている、熊のほうが逃げています。
投稿者:雲の平
美しい花々が開き始めましたね。霧の中の彩り豊かな植物がすてきです。
投稿者:ながおか
この時期年に一回は雄国沼は訪れております、この素敵な日記は嬉しい情報で助かっています、いつまでも頑張ってください。
投稿者:諏佐
いつもお一人で熊に出会うことないですか、淋しくないのですか山親爺さんはすごいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ