Welcome to My Under Sea World

Scuba Divingで観た魚、風景の写真でBLOGを開いてみました。海の中の世界を楽しんでいってください(*^0^*)>

写真をクリックすると少し大きく見ることが出来ます。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

BLOGランキング

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ドリー
キノシタさん、どうも♪

プロの方による一次審査後
互いに推薦し合うというのは
面白い審査方法ですね。
先程、作品を見てきました。
私も投票は出来ませんが
御健闘をお祈りしています。

http://www2.bbweb-arena.com/blue/
投稿者:おかそら(^[^)>
>キノシタさん
オリンパスのフォトコン、にこちゃんのもの含め
投票しようと思ったんですが、製品登録がないん
で投票できずすみません…

いい写真を見たときの感動は一瞬で全身に電流が
走るような感覚ですよね!! そんな写真を自分も
撮ってみたいし、水中でそういった現実を味わい
たいとも思います!! そんな写真を撮れれば、感動
が連鎖して広がっていくのではないでしょうか!!
投稿者:おかそら(^[^)>
>ドリーさん
決定的瞬間をものにする技術、水中での冷静な
判断確かに難しいことですよね!! 「自分らしい
写真」が撮れる様になるっていうことは「自分が
撮りたい写真」が撮れるっていうことでもありま
すよね!!

>カワハラさん
Digitalはアンダーでもオーバーでも後で調整が
ききますよね〜! できるだけしなくてもいい写真
にしたいですが… 僕のカメラは光ケーブルS-TTL
なので外の光量に応じてカメラが内蔵ストロボの
発光量を決めて、その発光量に応じ外部ストロボ
が発光量を決めるシステムだと思います。浅い場
所、明るい場所はカメラに入ってくる自然光も多
いので内蔵ストロボは少し発光量が抑えられるの
かもしれないですね〜!?? Z240はTTLを使って光量
が多いあるいは少ないと思う場合はTTL使用のまま
発光量をプラス、マイナスにふるノブがありるので
時々使います。ただ水深40mで液晶モニターで確認
した写真は適正と思っていて後でPCの画面で見ると
少し光量が足りなかったっていうことは何度かあり
ました。水深40mのやや暗い所では目もおかしくなっ
ていて、液晶画面では適正な評価が出来にくいの
かも知れませんね〜!!
投稿者:キノシタ
キノシタも現在あるフォトコンにエントリーしていますが、このフォトコンはプロによる一次審査を通過した者による互選方式をとっています。よって水中写真部門の作品を、それ以外の部門の人も評価することになりますが、そういう方の視点は当然水中写真を撮る人とは異なります。そこで票がどう動くのかは面白いものがあります。しかし、ドリーさんの指摘にあるように、潜り込んでその海が大好きだから撮れる写真は、それ相当の説得力があると思います。もちろん、そういうシチュエーションを考慮して、一般受けする写真を撮るという方法もあるのですが、そこにはプロによる一次審査がハードルになるのかもしれません。
いずれにせよ、ドリーさんの言うように、良い写真を見ることは感性を磨き、モチベーションを高めてくれますね。
というわけで、オカソラさんのブログはいつも注目しています。
投稿者:ドリー
私の個人的意見です♪

大瀬のカレンダーフォトコンや
串本のフォトコンで入賞している写真を見ると
お魚さん達の決定的瞬間や
ほのぼのしたり、美しいと思う瞬間を
よく撮っているなぁと感じます。
それは、やはり潜り込んで
その海が大好きだから撮れる写真で
その瞬間をモノにする技量も
その方にはあるのだと感心します。
でもどういう写真が好きかは
個人の好みなので
私もフォトコンに入っている写真が
全て素敵と思う訳ではありませんが
審査される写真家の方にとっては
キレイに撮れるのは当たり前の事で
その写真に何を見るかは
素人の私達とは、視線が違うのだと思うのです。
でも何に自分が感動して、何を撮りたいかが
しっかり表現出来ている写真なら
見る人も、そして自分の心にも響く様な
そんな素敵な写真なのではないかと
私は思います。

フォトコンの為に写真を撮る訳ではないけれど
素敵な写真を見る事は、自分の感性を磨く上でも
大切な事だと思います♪
難しいけど、「自分らしい写真」が
撮れる様になりたいなぁと私は思います。


http://www2.bbweb-arena.com/blue/
投稿者:カワハラ
私の場合、自分が好きな絵とフォトコンなどで人気のある絵って違う事が多いので、エントリーしたことはないのですが、やはり勉強になるんでしょうね〜。デジイチは、SSを上げても予想以上に絞れるので、銀鉛から移行すると驚く事ばかりです。

TTLは適正露出がでるまで発光を持続しようとする仕組みになっていたかと思うので、アンダー気味と言う事は、ストロボ光が足りていないのかもしれないですね。話によると、20m以深に行くとS-TTLは能力が低下する事もあるとか。補正して遊びましょう!(笑)

http://kaiyushashinroku.cocolog-nifty.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ