Welcome to My Under Sea World

Scuba Divingで観た魚、風景の写真でBLOGを開いてみました。海の中の世界を楽しんでいってください(*^0^*)>

写真をクリックすると少し大きく見ることが出来ます。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

BLOGランキング

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかそら@(^[^)/”
>サンゴさん
田辺の海も30℃まではいってないと思うんだけど
普段とは違う急激な温度上昇に褐虫藻が耐えられ
なくなったんでしょうか!? 串本海中公園や田辺
のコーラルガーデンは浅くて暑い時期の温度上昇
が尋常じゃ無かったのかな〜!??

http://white.ap.teacup.com/underseaworld/
投稿者:サンゴ
天草でも、起こっております。
サンゴの白化は少し落ち着いたようで。
先っぽのみ色が残るのも、ある意味美しい・・・。

http://miyabi0705.exblog.jp/
投稿者:おかそら@(^[^)/”
>キノシタさん
サンゴイソギンチャクも動くんですか!??
以前水槽で飼ってたシライトイソギンチャクが
移動しまくったのを覚えていますが…
一度失った『褐虫藻』はまた獲得できるんで
しょうかねネ〜^^;

http://white.ap.teacup.com/underseaworld/
投稿者:キノシタ
イソギンチャクは自分で餌を摂ることもできますが、やはり褐虫藻の作る栄養分に依存する方が効率的ですね。水槽の中では、時々クマノミがイソギンチャクの吻部に餌を押し込もうとする不思議な行動が見られます。イソギンチャク(特にサンゴイソギンチャク)は、居心地が悪くなるとすぐ移動を始めますから、そのうちイソギンチャクの姿が消える!なんてこともあるかも。

http://blue.ap.teacup.com/hero/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ