2018/10/31

ならまた湖 紅葉カヤック  バイク

水上インターから約1時間
秋は、黄金に染まると言われる、ならまた湖にやってきた。
さらに奥には、奥利根湖があり紅葉カヤックのメッカだ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ならまたキャンプ場の奥が駐車場になっている。
駐車料金は500円

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今年は水面が低く、かなり減水しているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上陸できるところはキャンプ場を除いて右奥のここぐらい。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
小さい湖なので楽に1周できるが、今日は強風で大変だった。
他のカヤッカーがまったくおらず、今日は湖貸し切り
平日とは言え紅葉シーズンなのに肩透かしだった。
1

2018/10/11

京都車中泊旅行  クルマ

紅葉時期は非常に込み合うので、まだ色づく前ですが京都に向かった。

最初に訪れたのは、清水寺。なんと何十年に一度の全体修繕の真っ最中
サリーは、カートに入って入場できた。


クリックすると元のサイズで表示します

紅葉は始まっていないものの観光客は相当の人数だ。


渡月橋は、台風の被害にあい修繕中


京都駅前 どこも外人さんばかり

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
竹林の道は、神秘的な場所だった。


トロッコ列車の停車駅にて

クリックすると元のサイズで表示します
京都駅でお土産を選んだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
列車も情緒があります。


駐車場そばのお食事所、豆乳のうどんは絶品だった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
いろいろなお寺を散策。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

伏見稲荷大社は壮観だった。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りは琵琶湖にも向かった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
サリーはよく寝られたよね。
帰路、サービスエリアのドッグランでひと遊び。長旅お疲れ様でした。


0

2018/10/2

9インチモニター  クルマ

ナビのバックカメラは結局映りません。
先日修理しましたが、また映らなくなりました。
ナビの故障?かとも思いましたが、違うモニターに(キャンピングカーのテレビ)接続し
映りを確認。接続してすぐの時は映りますが、直ぐにまた映らなくなります。
どうやらカメラに電源が来たり来なかったりなのか?
ナビに問題は無さそう。そうなるとナビを交換する手もあったが無駄になりそう。
そこで、ちゃんと写っている走行中のリアカメラに接続している、ミラー型モニターを交換することに。
選んだのは、9インチのこちらのモニター。
クリックすると元のサイズで表示します

これならバックの時も安心。
設置は自分ですることに
クリックすると元のサイズで表示します

電源はヒューズボックスから
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

配線は、屋根へ押し込み助手席のピラーを外して見えなくした。
クリックすると元のサイズで表示します

常時映すのでバックギア配線は省略。
設置完了!かなりどでかい9インチ!これで走行中もバックの時もしっかり後ろが確認できて安心だ。

クリックすると元のサイズで表示します
最初に付けたのはこのサイズ。明るさも足りず昼間は見にくかったので激変です。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/9/4

リアカメラ不調  クルマ

キャンピングカーに装備しているカロッチェリアのリアカメラが写らなくなった。
キャンピングカーのクレソンを購入したときに、ハイエースから移設してもらったナビだが、はじめからリアカメラは写ったり写らなかったり。
販売店に持ち込むと症状が出ず、どうにもならずにそのままであったが、とうとうまったく写らなくなった。
そこで決心、自分で直す!
WEBを探ると原因がつかめてきた。
http://yamigarasu.way-nifty.com/vr/2011/10/post-a4e1.html
ここのサイトで、カメラ変換機のRDC100たるものが原因であるらしい。
そこで対策になっているものを購入・・・しかし!まったく変わらない。
クリックすると元のサイズで表示します
配線図とアダプター。
クリックすると元のサイズで表示します

これに変えてもだめだった。
さらにWEBをググると
http://www.a-hirota.jp/2012-11.htm
そう、直接接続するしかない。やってみっか。
ということでこちらを購入。
クリックすると元のサイズで表示します

作業を進めていると、なんとカメラ側の配線コードがまったく違う!
オーディオ端子のようなプラグを根元からぶった切って配線をむき出しにすると、
中に1本皮膜に覆われた線がありその周りを電線が覆っているもの。
困った!とりあえず適当に繋げて見ること数回。
やっと正しいつなげ方が判明。
ナビ側の赤線、青線、黒線をカメラ側の外側に覆っている線に接続、カメラ側の中心の線にナビ側の白線をつなげばOK。
ところが、これがわかる前にエーモンのケプラーを接続してしまい、接続端子が外れない!
仕方なくこれを直結することに。
結局、購入した端子はまったく使用せずアナログ的に繋げビニールテープでぐるぐると巻きつけた。
やり方は原始的だったがこれでリアカメラはばっちり写ることに。やったー!
めでたしめでたし。
本当はハンダを使ってしっかり接続するべきだが、今回はこれで様子を見ることに。
コードが引っ張られることはないところなので大丈夫でしょう。
やれやれ・・・
0

2018/9/3

パワステ不調  クルマ

307CCのパワステが故障
低速でハンドルを切ると重くなったり軽くなったり。
パワステの故障です。
ネットでググると・・・パワステ電動ポンプが怪しい。
いつものフランス車専門店へお願いすることに。
今回は、前からつけたかったリアカメラとオートバックスで断られたプラグ交換も同時にやっていただくことに。
プラグもリアカメラもネットで購入。リアカメラは5000円ぐらいの品物だが口コミによると結構良さそう。
車検からちょうど6ヶ月経ったので定期点検もお願いした。
やはりハンドルは電動ポンプの不調で交換になった。
部品代はなんと8万円。ちょっと前まで11万円だったそうだが痛い出費だ。
点検では、オイル交換とエアコンなどのフィルター交換。
修理点検代は総額16万円なり。車検が思ったよりお安く済んだので(8万円)よしとしよう。
実は、カメラ取り付けやプラグ交換を他のところ(安くて評判な)でお願いしようと思ったのだが、
ここの金額は以外と高かった。
フランス車専門店のオートポアジュールさんの低価格ぶりがよく分かった。
これが両者の見積り(請求書)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもこんなに違う?
ディラーなんかにお願いしたら・・・ぞっとします。
パワステ修理で20万は超えるとか。
これが交換したパワステ電動ポンプ
クリックすると元のサイズで表示します

他の修理屋さんの写真を拝借しました。ここもラテン車専門店
ほんとに良いお店(オートポアジュール)を探しておいて良かった、よかった。
ついでにナビの位置を変えてもらった。
1DIN式の旧式ナビだが、ナビを立ち上げるとエアダクト、ハザードスイッチが隠れてしまっていた。
滅多に触らないオーディオを上にし、ナビを下にしてもらった。
これで、エアコン風もよく当たるし、ハザードも押しやすくなった。
この作業はサービスでやってくれた。感謝!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ