2020/6/19

ステッカー装飾  クルマ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

左サイドは、トトロ、右サイドはメジャーリーグ
1

2020/5/4

新ユニフォーム  還暦野球

クリックすると元のサイズで表示します

新しいユニフォームが出来上がりました。
背番号は「1」ポジションはファースト。
ですが、今年は試合も練習も全くできません。
昨年後半から左打席に変更しました。
左肩の痛みのため右打席ではバットが思うように振れなくなったため、一時的に左で打ってみたところなんと長打力が倍増。打率も変わりなく左で打つことに専念しました。
左打席に代わってはっきりしたこと。
右手、右目を使ってスイングしているということ。
なので右打席と左打席とでは全くフォームが違う。
右打席は少しオープンスタンス。左打席はクローズトスタンスになります。
共通しているのはどちらも引っ張り専門。
1

2020/4/13

ライトレンズ修正  バイク

デューク200のヘッドライトは、訳あってLEDに変更している。
エンジン温度表示が異常に高くなるといったトラブルの為、バイク自体の電気使用量を減らす目的でLEDに変更している。
電気容量が増えると温度表示が異常に高くなる原因は不明。
だが、このLEDランプは上半分しか明るくならない。
光量は十分だが、ライトの上半分だけ明るいため見たが少々おかしい。
なおかつ、光源が少し斜めになっているためなお悪い。
装着してすぐに気づき修正しようとしたが、ライト自体が斜めに作られているためあきらめていた。
クリックすると元のサイズで表示します


しばらくこのままだったが、何か方法があるんではと再度角度調整にチャレンジ。
斜めに装着されているライトを外し、なんとなく土台をひねってみると・・・
なんと角度が動いた!これで角度調整できる!
ということで角度調整をして取付、曲がっていたライトの光源を水平にすることに成功!
ただ、外さなくてよいネジを外してしまったようで、思ったより取り付けに時間がかかってしまった。
これが問題のネジ。外してはいけない。
クリックすると元のサイズで表示します

外したネジがライトケースの中に入り込みこれを取り出すのに四苦八苦。
しかも、何度もこのネジが外れこの作業を延々と繰り返すことに。
どうにかこうにか作業終了。今度はこのネジを外さずに作業しよう。
ということでライトの光源は水平になり、見た目もちょっと良くなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

レンズがまぶしくて角度などわかりません(笑)。
肉眼でははっきりわかるのですがね。
1

2020/3/28

模様替え?  クルマ

我が家のキャンピングカー・クレソンの模様替えをしました。
クリックすると元のサイズで表示します

車体のデカールのオレンジ部分がかなり色あせてしまっていたので塗りなおし。
グリーン(艶なし)を塗ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

塗ったカラーはカインズで購入したアンティークグリーン(水性塗料)
マスキングテープ(曲面用)を使って塗装しましたが、なんと曲面用マスキングテープは、曲面をマスキングするためのギャザーが入っており、ここから塗料がしみこむといったとんでもないマスキングテープでした。
ということで塗った後が大変。はみ出した塗料をすべてふき取るといった大変な作業になりました。
そんなこんなでやっと完成。はみ出したところは完全に拭き取れないですが、まずまずの仕上がりです。
外出禁止要請が出ているので、車からの花見となりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/12/28

デジタルバッテリーチェッカー取付  クルマ

バッテリー増強に伴い、バッテリーチェッカーを付けました。
クリックすると元のサイズで表示します

大きさは3cmほどですが、バックライトが明るくはっきり数字が見えます。
温度表示のところがスイッチ切り替えでバッテリー電圧を表示します。
今までのアナログ式のバッテリーチェッカーに加えデジタル式のチェッカーでバッテリーの状態をさらにはっきり確認できるようになりました。
これは、サブバッテリー搭載場所の上に取りつけました。

ついでに車両のメインバッテリーをチェックし、さらに外気温、室内温を表示するチェッカーも取り付け。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはシガーライターのところから電源を取りとバッテリーの状態を計ります。
今まで室温や外気温が全くわからなかったので重宝します。
こちらは運転席のメーター部分に取りつけ。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらこの字テーブル。ダイニング部をベッド状態にし、よりリラックスし快適にくつろぐレイアウトにしました。このレイアウト用のテーブルです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ