2021/4/21

紫蘭の蕾が色づき始めた  

今朝も快晴。富士山はよく見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの所の高温で、下から雪の融解が進行している。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は日田などで真夏日となった。我が家でも24℃を超えたが夏日とはならなかった。
そんな中、紫蘭の蕾が色づいた。

クリックすると元のサイズで表示します

開花も間近だ。例年より早いが、数日程度か?

クリックすると元のサイズで表示します

道路に沿って植えたコンボルブルスの花も増えた。

クリックすると元のサイズで表示します

花期が長いので、今年はかなり長い間楽しめるかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

それとも、早く咲いて、早く花期が終わるのか?

クリックすると元のサイズで表示します

2021/4/20

ピラカンサの花が咲き始めた  

今朝も快晴。富士山は良く見えていた、

クリックすると元のサイズで表示します

雪は少しずつ薄くなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

フジは今日までが見ごろか?

クリックすると元のサイズで表示します

記録に残す。

クリックすると元のサイズで表示します

花はまだすべて開いていないが、若葉が多くなり、花を覆い隠すようになってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

特に東側は葉の勢いが良く、花は隠されている。

クリックすると元のサイズで表示します

南側のツツジも、池に花びらがどんどん落ちるようになったので、今日から摘み取り始めた。1/10ほど処理した。

つゆ草の仲間か?処理しないと生い茂って困るのだが、花の写真を残す。

クリックすると元のサイズで表示します

つゆ草と比較すると小さな花だ。

クリックすると元のサイズで表示します

ピラカンサの花が開き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

この株は、奇数年は花が少なく、その結果冬の赤い実も少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も花は少ない。

クリックすると元のサイズで表示します

余り実が多くなると重くなった枝が垂れ下がって駐車場のとびらを開けにくくなる
ただ、車を処分したので今年からはその心配もあまりない。

夕方も富士山は良く見えていた。

2021/4/19

アマリリスの花芽が伸びてきた  

今朝の富士山。快晴だった。

クリックすると元のサイズで表示します

今後雨が少なければ、積雪はどんどん減少するだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

アマリリスの花芽が伸びているのを見つけた。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も花を楽しめそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

アザレアはまだ咲いていた。記録に残す。

クリックすると元のサイズで表示します

このツツジも花のボリュームが一番多い時期で、記録に残す。

クリックすると元のサイズで表示します

シャクナゲも一番きれいな時期を記録に残す。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/4/18

北側のツツジの花を摘み取った  

昨晩は大雨だったが、今朝は快晴。ただ、空気は少しかすんでいた。富士山は良く見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩23:00には富士山頂の気温は―2.8℃まで上昇した。ただ、その後気温は下がり、-10℃を下回った。積雪域が水平となっているが、ここより上は昨晩雪が降ったところでそれより下は雨だったのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩の大雨と強風でツツジの花の傷みが進んだ。北側のツツジは思い切ってすべて摘み取った。

クリックすると元のサイズで表示します

南側のツツジも傷みが進んでいるが、まだしばらくは楽しめるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

開花に時間がかかっており、先に開いた花は傷んできて、散ったものもあるが、まだ開いていない蕾もかなりある。

クリックすると元のサイズで表示します

フジの花も散り始めた。その一方で花房の下はまだ開いていない花が残っている。

クリックすると元のサイズで表示します

緑がかなり目立つような状態での満開だ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨秋、強風対策のため枝を徹底的に整理しているため、花のスカスカな部分が多いが、致し方ない。

クリックすると元のサイズで表示します

昔は1.5mぐらいまで房が伸びたこともあったが、最近はせいぜい1mだ。

クリックすると元のサイズで表示します

午前中は熊蜂がたくさん来ていた。屋上だけでなく、下の方でも飛び回っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

体力的に手入れができなくなる時期が迫っている。いつまでこの花を見ることができるかは、こちらの体調次第である。

クリックすると元のサイズで表示します

満開のフジをいろいろな角度から記録に残す。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/4/17

今日は雨  

今日はほぼ1日雨。気温も低めだったが、花の開花は進んだ。シャクナゲの花は開ききった。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのシャクナゲはもう少し。

クリックすると元のサイズで表示します

南側の庭のコンボルブルスの花が増えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

伸びるままにしているので、こんな具合になっている。

クリックすると元のサイズで表示します

北側の庭のコンボルブルスの花はまだだ。

琉球ツツジ。

クリックすると元のサイズで表示します

霧島ツツジ。

クリックすると元のサイズで表示します

上から見るとこんな具合。

クリックすると元のサイズで表示します

下から見上げたフジの花

クリックすると元のサイズで表示します

今日は雨で花が生えないが、今年のフジの花を記録に残す。

クリックすると元のサイズで表示します

はなボリュームは増えたが、それ以上に葉の緑の量がここで急増してきた。

クリックすると元のサイズで表示します

日に日に花が緑に圧倒されるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

花は開架式っていないが、すでに散った花弁がある。

クリックすると元のサイズで表示します

今夜は風雨が強まるという。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は、花と緑の配分がさらに変化していることだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

わが家の庭の一番きれいな季節が過ぎ去ろうとしている。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/4/16

シャクナゲが咲いた  

琉球つつじの横でシャクナゲが咲いた。

クリックすると元のサイズで表示します

ツツジとの生存競争に負けて、株は成長を止めていて、枝が枯れていく一方になっている。そのため、今年咲くのは二つだけのようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

バルカンはもうすぐ枯れてしまうかもしれない。今年は花が観られないようだ。
ボタンの花は終わり、できた実を処理した。


北側のツツジ

クリックすると元のサイズで表示します

南側のツツジ

クリックすると元のサイズで表示します

南側のツツジ

クリックすると元のサイズで表示します

白いバラ

クリックすると元のサイズで表示します

白いバラ

クリックすると元のサイズで表示します

大虹の新緑

クリックすると元のサイズで表示します

サルビア

クリックすると元のサイズで表示します

フジ

クリックすると元のサイズで表示します

フジ

クリックすると元のサイズで表示します

フジ

クリックすると元のサイズで表示します


フジ
クリックすると元のサイズで表示します

フジ
花と新緑が同時に進行している。

クリックすると元のサイズで表示します

フジ

クリックすると元のサイズで表示します

2021/4/12

日中は暖かかった  

朝の冷え込みは昨日より弱くなったが、今朝も10℃を切った。

富士山は今朝も見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、この後だんだん雲が多くなり、夕方の空の西半分はくもに覆われた。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも日中は日差しが注ぎ暖かくなった。
今日のつつじ

クリックすると元のサイズで表示します

ボタンも真っ赤な花は盛りを過ぎたが、ピンクの花は今が盛り。

クリックすると元のサイズで表示します

琉球つつじの隣のシャクナゲの蕾が膨らんできた。

クリックすると元のサイズで表示します

琉球つつじは、最初に開いた花は、すでに散り始めているが、半分ぐらいの花が蕾のままだ。

藤の花も、下の方はだいぶ開いたが、上の方はまだ開き始めたばかりのものが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、モンキチョウ、キアゲハを見た。熊蜂は少なくとも3匹がぶんぶんやって、なわばりを争っているように見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

明日と明後日は雨が降る。この雨でさらに緑が深くなるだろうか。これで葉が出ない株はあきらめるのか?
ライラックの花の蕾が膨らんできた。ゆずもつぼみを10個ぐらいつけている。山椒の黄色い花はすでに散った。

2021/4/11

1日良い天気だった  

今日は1日良い天気だった。

朝の富士山。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、西の空には雲が出るので、良く見えていたのは朝のうちだけだった。
クリックすると元のサイズで表示します

夕方は部分的には見えていたが、西の空に雲は多かった。
1日良く晴れたが、気温は一時と比べると低めで、花の開花の進行はゆっくりだ。

ツツジはこんな具合だが、ピンクのキリンの花は傷みが進行している。

クリックすると元のサイズで表示します

コンボルブルスの花はどんどん増えてきている。

クリックすると元のサイズで表示します

藤の花も増えてきているが、葉も同様に増えてきている。

クリックすると元のサイズで表示します

花が満開になる頃には、葉もいっぱいになるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は今頃満開になることも考えたが、4月中旬以降になるだろう。
熊蜂は今日も見なかった。

2021/4/10

気温が下がり開花は進まない  

朝方は雲が多かったが、その後は良く晴れた。
最初はこんな感じの雲がかかっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

富士山にはまだ雪が多い。ここの所の降水で白さを増したかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくすると、上の方の雲はなくなったが、下の雲は厚くなった。

クリックすると元のサイズで表示します

低いところの雪は減っていることが確認できる。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、上の空は真っ青になったが、富士山は雲に隠れて見えなくなった。

ここの所気温が下がり、開花のスピードはさがってきた。
そんな中、以前から咲きそうになっていた霧島ツツジが咲き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

道路際のツツジはこんな具合。

クリックすると元のサイズで表示します

ツツジの横の百日紅の若葉が増えてきている。

クリックすると元のサイズで表示します

気温が下がり、ボタンの花が長持ちしている。

クリックすると元のサイズで表示します

南側のツツジも、花がそれほど増えない。花が増える前に最初に咲きだした花の元気がなくなってしまいそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

咲き続けている花の写真はなかなかとらないが、今日はこのサルビアの花を収めた。

クリックすると元のサイズで表示します

藤の花も、開花のスピードが落ちた。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も熊蜂は来ていなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに日没時に富士山が見えた。太陽はずっと北に行ってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

2021/4/9

今日は1日富士山は見えなかった。  富士山

今朝は良く晴れていたが、西の空の低いところには雲があり、富士山は見えなかった。その後良く晴れていたのだが、富士山は見えなかった。夕方になるにしたがって、雲が増え、空の半分は雲に覆われ、結局富士山は1日見えなかった。

ここにきて3月下旬より低い気温となっており、花の開花の進行は遅れてきた。
藤の花はゆっくりとした動きとなっている中、葉の方はどんどん出てきて、花と葉の量が近づいてきている。満開の時期は葉が花の鑑賞を邪魔するかもしれない。熊蜂は見かけなかった。
コンボルブルスは道路際だけでなく、南がの庭でも花が増えてきた。ボタンの花はまだついている。

開花の進行にブレーキがかかると、先に開いた花は傷みだすので、満開時の花のボリューム感が出なくなる。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ