2020/10/26

今朝の富士山  富士山

今日は昨日より雲が多かった。
富士山も朝から部分的にしか見えなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

雪がまだ残っていることが確認できる。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、雲はどんどん増えてきて、やがて富士山はほとんど見えなくなった。
午後はずっと富士山は雲の後ろ側だった。

今日も、屋上の藤の葉の処理を行った。屋上部分の葉は半分ぐらい処理できた。作業中に剪定ばさみのバネが破断した。なんと、バネがなくなると、枝を切断するのも難しくなることが分かった。
某通販サイトで注文したら、今発送したと連絡があった。明日中には届くようだ。

2020/10/25

今朝はこの秋一番の冷え込み  富士山

わが家の今朝の最低気温は10.1℃。この秋一番の冷え込みとなった。屋上は、降りた露でびしょびしょになっていた。いよいよ冬が近づいてきている。

西の空は晴れわたり、富士山がくっきり見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

積雪はだいぶ少なくなっている。
23日の平地の降水が、富士山にはあまり降らなかったのか?あるいは昨日の日照で一気に融けたのか?
なお、昨朝の西の空は曇っていて、富士山は見えなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

ユッカの花茎はここまで伸びてきた。
朝日を浴びて、花茎がニョキニョキと伸びている。
ただ、花が開きだすまでには、もう少し待たなければならない。


クリックすると元のサイズで表示します

屋上の藤の手入れはまだまだ続く。これは昨夕、作業が終えた時に撮影した富士山である。今朝の冷え込みを感じさせる姿だった。

クリックすると元のサイズで表示します

2020/10/21

ピラカンサが色づいた  

今日は西の空の雲が多く、朝から午後まで富士山は見えなかった。
金木犀の2番花の香りも少し弱くなり、そろそろ散り始めるだろう。

ユッカの花は久しぶりと思ったら、最近では2018年のこの時期に咲き始めているので2年ぶりだ。2018年より少し遅いようだ。

今年はピラカンサの色づきも早いと思ったら、2018年のこの時期も同様のいろづきだった。

クリックすると元のサイズで表示します

2018年の時よりは赤い実が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

千両も色づいた。

クリックすると元のサイズで表示します

千両と西王母。

クリックすると元のサイズで表示します

日中は日差しがあり暖かく、屋上の藤の枝の処理も快適にできた。ただ、全作業量の1/10も進んでいない。

藤の剪定作業を暗くなるまで行たが、夕方になって富士山が見えてきた。作業後に西の空の富士山を撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します

2020/10/20

今日の午後は暖かくなった  富士山

今朝は冷え込んだ。
空は高層雲によって広く覆われていたが、西の空に雲は少なく富士山は見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

雪は増えている。

クリックすると元のサイズで表示します

午前中の気温上昇は鈍かったが、昼前から日差しが強くなり気温が上昇した。
今日は明るい日差しの中、藤の葉の摘み取りを継続して行った。
処理しなければならない量が多いため、なかなか片付かない。
木曜日からまた雨とのことで、作業を急がなければならない。

2020/10/19

ユッカに蕾がついた  

昨晩はよく晴れて星が見えていたが、今朝は曇。
藤の葉の整理を始めようとした午後になって雨が降り出した。

庭を見ていたら、久しぶりにユッカに蕾がつき、花茎が伸びてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態から花が開くまでかなり時間がかかるが、気温が下がってきているので先端まできれいに咲くか不安もある。

一方、台風がもう来ないだろうから、株が倒れてしまう心配はひとまずない。

2020/10/18

藤の落葉が進んできた  富士山

今日は富士山がよく見えいてた。朝のうちは雲が多かったが、西の空の雲は少なく、昨日の降水が富士山では雪となり、再び雪化粧をした富士山が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は日差しはそれほど強くならならなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

じっとしていると寒さを感じる気温だった。
昼すぎに再び西の空を見たら、富士山は見えいていた。

クリックすると元のサイズで表示します

朝よりはっきり見えることは夏にはなかったことである。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの所、雨やネット会議が多くて、作業が進まないうちに屋上のフジの葉が黄化して落葉が加速してきた。少しでも暇を見つけて摘み取る必要があるのだが、なかなか作業がはかどらない。

今日はネット会議終了後、暗くなるまで作業を行った。
富士山はその時も見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

2020/10/17

庭にアオサギが  野鳥

今日は気温が低い。昼すぎになっても気温は12.6℃。このまま気温が上がらないとすると、最高気温としては12月中旬並みとなる。一方、最低気温も12℃なので、これは11月上旬並みである。平均気温としては、11月中旬並みに落ち着く。

昼前、ぼんやり庭を眺めていたら、目の前を大きな物体が動いているのに気づいた。

池や、スイレンバチの中を漁っていたようだ。
カメラを取りに2階に上がり、戻ってきたら車の上で一休みしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

相模川が六価クロームで汚染された時に飛来し、池の金魚が全滅したことがある。

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮影させてもらえたが、間もなく羽を広げたかと思ったら、ゆっくりと飛び立っていった。

池では現在メダカしかないのだが、メダカの姿はあり、全滅はしていなかった、メダカの数は管理していないので、減ったのか、減っていないのかはわからない。

2020/10/16

金木犀の2番花が咲いた  

今朝は曇っていたが、昼前からよく晴れてきた。
あたりには金木犀の香りが漂っている。

最初に咲いた花は10日の大雨ですべて落ちてしまった。
最初の花からほぼ10日後に次の花が咲きそろった。

クリックすると元のサイズで表示します

大雨で花が落ちた時には白いつぼみができていた。

クリックすると元のサイズで表示します

金木犀はすべての花が一気に開く。

クリックすると元のサイズで表示します

午後はしばらく青空が広がっていたが、次第に高層雲が広がり始め、急速に曇ってしまった。

明日は1日雨で気温が上がらないという。

2020/10/13

今日の午前中は天気が良かった  富士山

今朝も西の空には富士山が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の朝よりだいぶかすんで見える。
今日は午前中は青空が広がり、日差しが暖かかった。
その間に洗濯物がよく乾いた。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが昼前から急速に雲が広がり、あたりは暗くなった。

ここの所藤の枝の整理や葉の処理を行っているが、今日はいつ雨が降り出しても慌てないように、西側のバルコニーから処理できるところの作業を行った。
藤の枝はともかく、猫の糞が盛り上がっているところがあった。

午後4時前に雨が降ってきた。15分ぐらいで上がったが、ぬれずに作業はできた。
藤の処理はこれから1か月ほど続くことになる。

池の中に張った楊の根の処理も行った。水流ポンプのフィルター部分に根が伸びていて、根を引っ張ったら。ポンプが倒れてしまった。その時にメダカをポンプに引き込んでしまったようだ。

今年は、ピラカンサの色づきが早いが、もうすぐ赤化完了となりそうだ。

2020/10/12

今日は暖かく穏やかだった  富士山

今朝は晴れて、西の空には富士山が見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

積雪はだいぶ減少したが、白い部分はあるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

台風第14号は少し多めの降水をもたらし、少し強い風が吹いたが、当地にとっては恵みの雨で、風の被害も少なかった。

クリックすると元のサイズで表示します

これは先週撮影した金木犀の花。金木犀の花は、台風の風で落ちてしまった。
当地より風の弱かった東京も、雨が強かったこともあり、金木犀はすっかり散って、地面を橙色に染めたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

この夏の猛暑と干ばつによって葉がすっかり落ちてしまったバラだが、今年も咲き始めた。これは6日の撮影だが、今日は花が増えてにぎやかになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

これも6日に撮影したサルビアだが、これも台風で花の傷みが進んだ。
今週は、明日迄気温は高めだが、その後気温が下がり秋が深まるとの予報となっている。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ