Shiny NOVAのGT(ゲーム&トレジャー)ライフ

Shiny(旧White)NOVAと愉快な仲間たちが、趣味のTRPG(主にD&Dとか、その派生作)を中心に、懐古話やら、最近の情報やら、無軌道に話すブログ。しばしば、特撮&ロボット・アニメ・映画ネタを絡めたり、妄想ブログにリンクした創作に流れたりすることも。

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Shiny NOVA
追記。
 先程の長文では、こちらの答えを読み取れない可能性があるので、はっきり言う。

>OGK氏の心境や人生観について、この場で述べること

 当然、NOだ。

 当記事のドラクエ話とは関係ないし、今さら、それを聞くことにも興味はないし、そういうことは他人のブログのコメント欄で語るべきことではない。

 こちらは再三、「自分が語りたいテーマは、自分のブログか何かで語るように」と訴えているし、
 NOVAの趣味は、OGK氏の人生相談に乗ることでは全くない。

 そこまで関わることを辟易しているから、メールで絶縁宣言したのに、同じ愚をなおも繰り返しているように思える。

 「野宿」云々は君のこだわりや願望なんだから、それは「君自身のブログで、読者が読んで面白いような記事にするなり、心情吐露として吐き捨てるなりするべき」であって、そんなことに興味を持ってない他人のブログコメントで訴える題材じゃない(これも何回言ったことか)。

 最近は、ドラクエでも、焚き火をつけて野営するような場面はあるし、FFでもキャンプやコテージを張ったりする。そういうのに憧れるという話のつなげ方をするならまだしもね。
 ぼくは泊まれるなら宿屋に泊まりたいし、野宿覚悟の旅なら、せめて馬車(今ならキャンピングカー)を持っている人のお誘いなら、遊びに行ってもいいぐらい。

 野宿関連でも、あくまで、ゲームやフィクションでの願望語りに落とし込むなら、いいコメントと判断するけど、本当に「T&Tの戦士」とか「ドラクエ」という記事の主題から外れたコメントしか書かないんだから。
 それだけでも、君のことはうんざりしている。
投稿者:Shiny NOVA
もう一度言う。

>自分本位ではなく相手の都合を考察材料に入れてごらん。

 君にどういう事情があるかを、ぼくは知りたいんじゃない。
 君が、「ぼくと楽しさを共有できる人間であるかどうか」を、ぼくは問うているわけだ。

 その上で、「野宿」という選択肢は、ぼくの楽しさには寄与しない。君が人を野宿に誘うなら、「それが相手にとって楽しいものである」という説得力を作らないといけないし、「君の心境や人生観」を聞くことも、ぼくの楽しさにつながりそうにない。

 ネット上での創作遊びとか、ゲームの話ならかろうじて合わせることはできるし、
 君がぼくの好きなものを批判するなら、ぼくは君の考えのおかしな点を指摘して、自分の好きなものを守る。
 その上で、話が噛み合う点は見つけて、限定的に同意するぐらいのやり取りは続けた。

 だけど、それ以上、君個人との付き合いの深みにはまるつもりはないので、こちらの都合を考えない訴えかけをなおも続けるなら、それはブログの話題とは関係ない「荒らしコメント」として、削除するまでだ。
 客としての分を弁え、これ以上、嫌われるようなマネは控えてほしい。

 …たしかに言葉が足りませんでした。私がNOVA様、最近は貴方との野宿には執着するのは以前言った秘密基地への憧憬もありますが、それだけが理由ではないのです。もうひとつの理由も説明したいのですが、そのためには私の心境や人生観に言及せざる得ません。無論、NOVA様の人生観やプライベートには触れません。述べさせていただいてもよろしいでしょうか。
投稿者:Shiny NOVA
 無条件で断ります。
 そこは、もう諦めてください。

 映画については、ブラックウィドウは見る気がないですね。その時期は、ゴジラVSコングが優先ですし。

 あと、「野宿で一晩」というのは、きちんと断っているのだから、それを諦めていないことを表明した時点で、「映画を一緒に」という軽いお誘いにも乗ることはできなくなってしまいます。
 物事を進めるにもいろいろなステップがあるわけだし、本当に気心の知れた、馬の合う人間なら「コロナ禍じゃない時に、どこかの旅館で宿泊ツアーでもどう? ボードゲームしたり、いろいろ遊びたいから」というノリで、ゲーム仲間と集うこともありだろうけど、
 まず、「50歳のアウトドア経験のない足の不自由な運動不足のおじさん」に野宿を申し出る時点で、ハードルが高いわけですよ。
 しかも、誘っている人間が「より気力体力のない病気がちな人間で、ワイルドライフとは縁遠い薄幸の美中年(一応そういうことにしておこう)で、野宿そのものが目的で、しかも話がスムーズに噛み合わない腐れ縁な間柄」という時点で、
 メリットよりもリスクが大きい。

 こちらの返事としては、「まず、こちらの話をきちんと受け止めろ。ブログの読者として、真っ当な客人として恥じないコメントができる人間として、安定した信頼を得るだけで事足れりとすべし」で、野宿云々の件は君がプロのクリエイターになる以上にハードルが高いと思っていた方がいい。
 君に限らず、ぼくが野宿したいとは思わないわけで(野宿するなら、都合がつくのは土曜の夜からニチアサにかけて。ニチアサは当然TVを見たいので、ライダーやゼンカイジャーを見てリアルタイムツイートする日頃の習慣よりも楽しい、という保証がない限り、無理ということになる)。

 君との野宿にどんなメリットや楽しさがあるのか、そういうアピールを主張するなら、交渉の余地はあるかもしれないけど、それすら明確でないし、何のための野宿なのか、自分本位でなく相手の都合を考察材料に入れてごらん。
 その程度の想像力もなしに、忙しい大人を誘うことなどできんよ。子どものわがままじゃないんだから。

 悩んだのですがこの記事に書き込みます。

 四月二十九日公開のブラックウィドウをいっしょに観に行きませんか?

 是非一夜NOVA様と過ごしてみたいのですがどういう条件なら応じてもらえますか? 風邪や凍死、蚊の心配のない春や秋でも野宿は無理ですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ