思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

 

2021年ROSALIND運行表  ロザリンド戦記

ブログ記事は1年以上遅れになったけれど、大丈夫
2020年分は大した容量が無いからきっと
追いつける…んじゃないかなw(^_^;)

皆様、本年もロザリやロザコを宜しくお頼み致します♪

クリックすると元のサイズで表示します










































   2021年(令和3年)

☆ 1月 9日(土)盛岡WAVE
  NEW YEAR LIVE 2021【Day 1】
   OPEN18:00/START18:30/
   Ticket 前売2000円(+1D 600円)
     Info;019-652-7182
  with SCALEOUT/二コラス・セオイ(ゴールドルーキー)/
      *配信アリ(投げ銭) 入場制限アリ

クリックすると元のサイズで表示します











☆ 1月31日(日)大船渡KESEN ROCK FREAKS
   ロザリンドの夕べ第十夜 in FREAKS
    *配信限定
   START 18:00〜
    KESEN ROCK FREAKSのYouTubeチャンネルにて
     (投げ銭制)
  with BASTAHAZE/ツキハムジヒナ/
        O・A ロザコ/

クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり

2020/11/15

Pulling Teeth襲来♪  ロザリンド戦記

なんといつの間にやら1年遅れになってしまったこの
ブログでございますが。
『リアルタイム配信全盛の中、逆に
 ジックリ歴程を振り返る機会は貴重デス』
との励ましも頂戴してオリマス。
実際には2020年11月、コレを書いてるタイミングでは
コロナ下にも関わらずPullingがまた盛岡に来てくれまして
ワンマンをしてくれたのですが。

遡ることほぼ丸1年前
2019年11月3日(日)Five盛岡。


クリックすると元のサイズで表示します












































ロザリ的には前夜が急遽のPARASANAサヨナラ公演。
連日の盛岡ライヴとなったワケですが。
Pullingの公演とあっては頑張らないワケには参りません♪


チョッピリ体調がすぐれず、自身のBAND活動も
ライヴハウスに顔見せてくれる機会もこの時期
減って居りました沼も、ロザリと同じく
Pullingの公演とあっては頑張らないワケには参りません♪
久々にその勇姿を拝むコトが出来ました!


クリックすると元のサイズで表示します












































切り込み隊長は“岩手の希望”BASTAHAZE!
地方に在っても、これほど独自の音楽性を切磋琢磨して
構築して行けるんだ、と云うお手本。
“東京で流行ってる音楽をトレースする”って姿勢が
若者達の歌モノでは当たり前の姿勢ですが、
本当の意味で地方から中央を震撼させ得るBAND活動の
方向性って、BASTAHAZE級のオリジナリティーと研鑽こそが
一つの指針だと思います。
(…と云うのは随分遠慮した物言いで、
  実際にはこのBASTAHAZEの方法論しか無い、と断言したい。
  地方都市から、中途半端に大衆動向に乗り汎用性を
  追求した形のBAND…つまり今流行ってるコトを演ってる
  田舎BANDを出してやって、東京大阪で平素日常から溢れる
  過当競争と機会と情報に揉まれてる連中と勝負させて、
  何か結果が出るとは、とても思えないのですよ。)


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2020/11/4

さらばPARASANA  ロザリンド戦記

2019年11月2日(土)は本当に急遽決まった
春樹のPARASANA凱旋公演…(-_-;)と云うか
サヨナラ公演 in 八幡Changeでございました。


クリックすると元のサイズで表示します











































イベント・タイトルにございます様に
前回2017年の凱旋公演時の騒動については
小欄コチラに詳しくw
https://white.ap.teacup.com/yama-rosali/1755.html
そうしたワケでの『顔面骨折リヴェンジ』だったのですが、
それがまさかの解散サヨナラ・ツアーになるとは('〜`;)

余り感傷的な湿っぽい感じには馴染まない?ロザリですので
いつも通り。


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2020/10/31


2019年10月29日(火)はFive盛岡へ
ヒロ君率いるChicken Heartsを応援に♪


クリックすると元のサイズで表示します












































かも共演は弾き語りMarcy(ほんと多才♪)
この頃は未だCrocus演ってた?Funy Think加入前かな。


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2020/10/22

ロザコ初Change!  ロザリンド戦記

2019年10月27日(日)はROSALINDアコースティック、
略称ロザコが八幡のChange初出演でド緊張w


クリックすると元のサイズで表示します






















こんな感じの面子で…and moreは誰あろう



クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
タグ: ROSALIND ろざり

2020/10/22


2019年10月…(-_-;)たぶんのおそらく23日(水)では
なかったかと思われるw
WAVEに藤倉くん、さ↑さ↓、横雛ちゃんのトリオ、
No Blaineを観に赴く。

小学生並みの感想だが、とても良かった。
決めにこだわりが感じられて、それがとても心地よかった。


クリックすると元のサイズで表示します

























その後ロザリもスタジオだったので四面楚歌や
有名な?メインアクトのツアバンさんは観れなんだ(^_^;)
でもNo Blaineで大満足♪



クリックすると元のサイズで表示します











































彼等と同世代の木原六研氏や譽ちゃんとも会場で
久々に逢えて嬉しゅうございました♪


クリックすると元のサイズで表示します


2020/10/15

エナツの祟り さん来盛!  ロザリンド戦記

2019年10月19日(土)は八幡Changeにて
エナツの祟りさん達をお迎え…したのが
弾き語りのソロ・ニコラス・セオイと
BAND形態ロザリンドのみ!と云う
凄い?メンツw地元お迎え側総勢僅か三名ながら
メッチャ少数精鋭でしょ?(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します












































ステージ担当は澤野氏と云うメッチャほのぼのメンツw


クリックすると元のサイズで表示します

























企画モノ?と申し上げて失礼に当たるのかどうか
判断に苦しむトコロですが、
めっちゃ洗練されたプロフェッショナルの
皆様でしたエナツの祟りさん達でございました。


クリックすると元のサイズで表示します

























↑当日のステージ写真が全く無い(撮影禁止だったっけ?)
ので、ニコラスのリハを見守る澤野氏のショットを♪

エナツの祟りさんを観に集った常連さん
(結構遠方からの追っ掛けの皆様も!)が
とてもマナーの良いお客様達で。ニコラスもロザリも
偏見なく楽しんで戴けて、大変有り難かったデス。

なかなか盛り上がった前座二組を観てた
エナツさん事務所の女性社長さんが
『You達も東京来ちゃいなよ♪』的なコトを
言って下さったりして(爆)なかなか
地元サポート冥利に尽きましたネ(o^-')b

エナツの祟り御一行様は終演後即移動だった為、
ロザリとニコラスだけでチョイト豪勢に焼き肉ヤマトで
打ち上がっちゃいました♪

妙にイキった人も居らず、覇権を争って主張する
なんてコトも一切無く、さはさりながら
ライヴそのものは熱く全力でガチで。

誠に平和で楽しい夜でございましたのよ。


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ