思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2015/2/3

日進月歩のテクノロジーに  蟷螂之斧

クリックすると元のサイズで表示します
 アンテナ張って、どうにか追い付いて
 行くのもボケ防止に役立つかしら?(^_^;)

 凸ヤマのエフェクター人生には
 “現在のArmorの一番小さい汎用ボード
  に収まる範疇でやり繰りすべし”
 って、縛りが在るものですから。
 限られたスペース(既に一杯)に
 DORVER DRIVEを新規でネジ込むには…



昨年10月の浜松ライヴ打ち上げで、Fill It Up
HIROさん&仲井さんから
『George L'sケーブルより、更に省スペースな
 プラグが出たんですよね( ゚∀゚)o彡°』
って情報を得てたのを思い出し。FREE THE TONE
さんのプラグを導入してみた♪

クリックすると元のサイズで表示します




















写真上がFREE THE TONEさんの新プラグ。下が旧来の
George L'sプラグ。此の一歩は小さな一歩だが、
凸ヤマのエフェクター・ボードにとっては大きな
一歩であるw

クリックすると元のサイズで表示します




















収まったヽ(゜∀。)ノ♪ギッチギチw

・・・え?気が付きました?ギッチギチ、とか言いつつ
ダミーが1個入ってます。そうです♪配色&デザイン的に
抜きたくなかった…(-_-;)どうしてもw

クリックすると元のサイズで表示します















だああってええ、このCUSACK SCRUZZと来たら、
超カッコイイんだもーんw

話は脱線しますが、このSCRUZZは所謂TSとFUZZを
このミニ筐体に詰め込んだ,優れものなワケですが…
(無理して盛り込んだので、踏みスイッチ無しw)

前章で触れました、CACTUSジム・マッカーティ師匠
の足元の組み合わせは

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 って2個だけだったので、
 凸ヤマの向かった方向も、
 あながち見当違いでは
 なかったワケで。
 (当たらずと言えども?)







CUSACKのTS的なブースト、って部分は良かったんですが、
DRIVE部分でのFUZZがチョト違ったのよね(^_^;)(ナマイキ)
でも、余りにグッドデザインなので、ボードには残留
して頂きましたwあ、給電はしてますけど結線は
してません。結線したら収まらないんだものww

クリックすると元のサイズで表示します

 ともあれ、暫くは大満足絶賛間違い
 無しのDOVER DRIVEちゃんでアリマス。
 
 今更ながら、ちょっと調べてみたら
 やっぱりTUBE WORKS・Tube Driverの
 系譜、ってコトで意識されたデザイン
 みたいですな。





(;¬_¬)ええええ?エリック・ジョンソン的な文脈で語られる
エフェクターなの?…(-_-;)そりゃ困ったなw




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ