思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2016/12/29

霜月の記16仙台・後編  ロザリンド戦記

11月19日、仙台音屋スタジオ+さんがUPして下さった
動画で、ロザリ・ライヴの模様抜粋。素敵な空間でした(≧▽≦)ゞ





さて真打ち。主催者 Carbonic acid flavor登場。
なんと申しましょうか、メンバー全員共演者やお客様からの
人望が厚く、大人気w特にドラム・サエキさんの
バンド屋人気ハンパ無い♪

凸ヤマ、前回バーランで御一緒した際も書いた気が
致しますが、佐藤さんのベーシストとしての佇まいが好き。
圧倒的な身長も手伝って、構えがイイんだよなあ。
楽器もイイのよ(≧▽≦)ゞこのJAZZべ堪らんw


クリックすると元のサイズで表示します
























んで、Key&Voの英子さんには、防水ブーツをメンバーさんから
贈ってあげて下さい。是非w(当日参加者にしか判らないネタ)

こちらはSKULL FUCKノリさん、前回入手のロザリ新バージョン
Tシャツの販促モデルとして、活躍して下さいました♪


クリックすると元のサイズで表示します










































そのSKULLもレコーディングでお世話になってると云う
音屋スタジオ+さん。バンド屋魂を揺さぶる、なんとも
素敵な空間です。燃えちゃうね♪
またお世話になりたい。

喫煙所から、街を見下ろすの巻。


クリックすると元のサイズで表示します













BIRDLANDウッチーが呼んでくれたので、8月久々に訪れた
仙台。そこで御一緒した佐藤さんに更に呼んで戴き、
今回の音屋スタジオ+さん。来年2月12日には、再び
Carbonic acid flavorさん企画で、BIRDLANDへ
お邪魔させて戴ける運びとなり…その辺りから繋がったのか、
ほぼ20年振りぐらいで仙台の斎藤TOMさんと連絡が付き。

なんだか、Unitになって往年の機動力が復活、
あちこちドタバタ動き回ったら、また繋がった、まだ
繋がってた、って懐かし嬉しい再会が続々の1年に
なりました。実り多かったなあo(*゚∀゚*)o♪

本当に、皆様のお陰様でございましたよm(_ _)m

あ、因みにノリさんが差し入れて下さった、駅構内でしか
売ってない?と云う、このチーズケーキが激烈ウマー( ゚Д゚)!
裕&ひつじにもらった、あんこやさんのどら焼き以来の衝撃。
仙台は美味いもの在るなあ(T_T)ノリさん、ご馳走様でした〜♪


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ