思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/10/23

同じ月に九州と岡山出雲はヤバイっての4  ロザリンド戦記

2018年3月25日は出雲APOLLO♪
いづれ随分前ではありますが、お隣の松江や鳥取には、
出雲よりは近年まで通ってたロザリ。
美作から走って、めっちゃ久し振りの宍道湖を横目に。
(例の湖畔のド派手な食堂は閉店した模様(^_^;))


クリックすると元のサイズで表示します

























出雲でBurstと名付けられたイベントを長く運営する
坂根スッスー。彼の現在の主戦場である
ライヴハウスAPOLLOが未だ無い時代。
2002年10月13日にビッグハート出雲って会場で行われた
Burstに呼んでもらって以来…なんと
16年ぶりに此の地を訪れたロザリ(≧∇≦)w

それなのに、スッスーはまるで先月も逢ったばかりの
様に迎えてくれました。お昼に入って早々にリハを終え、
『出雲大社、観光に行きましょう♪』


クリックすると元のサイズで表示します



鹿児島の指宿や岡山の湯の郷もそうでしたけれど、
この出雲大社だってまさか実際見物する機会が
巡って来るとは思ってなかった凸ヤマです。

そりゃ確かにどの地域も以前にツアーで訪れては居た
けれど。それこそナビも携帯も無い時代のツアーでは、
観光する余裕なんて全く無くて。

駅の蕎麦屋さんで美味しい割子蕎麦を戴くのが関の山でしたし、
それで十分だったもんです(^_^;)


流石は世界に冠たる観光地、日曜は凄い賑わい。


クリックすると元のサイズで表示します

























我々が手探りで歩くのとは違い、現地ガイドのプロ?スッスーの
案内ですから、実に効率よくスムーズ♪流れる様に運びます。


クリックすると元のサイズで表示します

























竹内まりやさんの御実家と云う老舗旅館竹野屋さん。
出雲大社大鳥居のすぐ前です。
ちなみに、凸ヤマったら竹内まりやさんの
バックバンドのオーデション受けたこと在ります♪
(ベーシスト時代)最終選考まで残って、御本人と
面談までしちゃった._(_*`ω´*)_(めっちゃ自慢w)


クリックすると元のサイズで表示します

























スッスーお薦めの出雲大社名物、俵まんぢう♪
そりゃあだるまさん、オススメされたら喰い付きますよねw


クリックすると元のサイズで表示します











































ゆーこときカズ・トシの結婚式の際は、福山メタル&
ハードコア軍団がこんな厳粛な地に放たれたかと思うとw

祝宴で酔ったあの集団が↓この界隈にたむろって居たトコロ、
警備の方が『参拝者の方のご迷惑になるので・・・』
と声を掛けたそうで。ですが、『わしらも参拝者じゃけえのお?』と
返されて、スゴスゴ引き下がったとかなんとかw
嫌だわ〜(≧∇≦)b


クリックすると元のサイズで表示します

























日本書紀とか古事記的な?うさぎ像を撮影せんとするだるまさん。


クリックすると元のサイズで表示します

























八百万の神々が集った際の宿坊だそうで…雰囲気あります♪
建物もそうなんですが、だるまさんの指摘で不信心で霊感皆無の
凸ヤマですら感じたのは、周囲の山の木々の神々しさと云うか…。
なんか物凄い樹齢の木々に、歴史と精霊の息吹を感じると
云うか。ロードオブザリングの喋る木の巨人達みたいな(^_^;)?


クリックすると元のサイズで表示します

























う〜む何か居る・・・いや、いらっしゃるなあ(^_^;)、って
オーラが出てましたw


クリックすると元のサイズで表示します

























リハ終わりから本番までの僅かな時間で
スッスーが『飯でも行きましょう♪』と軽く
案内してくれたのですが。効率がめっちゃ良くて、
出雲観光だけで@2章は行っちゃいますね(^_^;)
つづきます!

タグ: ROSALIND ろざり



2018/10/29  4:12

投稿者:凸ヤマ

本文でも触れましたが、建物の風格、IMPACTも
凄いですけれど、周囲の山の木々の神々しさが
尋常で無いな、と感じました。

2018/10/26  12:15

投稿者:ふぅさん

出雲大社って、地味だけど神聖な場所って感じですよね!
2年前に行きました〜。御朱印もすごいシンプルだったな
〜。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ