思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/11/7

5月下旬のアレコレ2  ロザリンド戦記

だるまさんが無重力キューブ・ちづるっ子を伴って
ドライヴに行ったのは5月23日のコトだったかしら?
(写メ報告を受けただけなので記憶曖昧)
ま、兎に角この頃よこの頃!w

この後、凸ヤマも夏場に激ハマりするコトとなる
道の駅紫波・産直センターあかさわのジェラート!
(凸ヤマ的にはブルーベリー・チーズが最強!)


クリックすると元のサイズで表示します



そこから脚を伸ばして、遠野でジンギスカン、って
コースだったのね。
(この時点では未だ、2018の夏凸ヤマもその界隈を散々
 周回するハメに陥るとは露知らずw)

ロザリお薦めの遠野ジンギスカンは、あんべさんデス♪


クリックすると元のサイズで表示します



















“柔らかくて初めての方向き”と称するラムより、
意外とマトンが美味いんだぜw


クリックすると元のサイズで表示します











































写真で観ると、二人ともそんな白い格好で
ジンギスカン臭くなって帰って来たのかよ!?と
突っ込みたくなりましたがw

レコーディングとMIXの疲れで死んでた凸ヤマは、
とてもじゃないけれど参加出来ませなんだ(^_^;)


タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ