思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/12/4

お得意様先行内覧会明けて翌日の2  ロザリンド戦記

2018年8月5日(日)観光案内の続きです♪

大迫が近づきますと、アニメさんテンションMAX!
『ご・・・権現様だ!まさか本物を観る日が来ようとは!(T_T)』

国道396号を盛岡から大迫に向かいますと、
右手彼方の山頂にございます、コレの事ですな。


クリックすると元のサイズで表示します




















どうやら、ヲタク世界で云うトコロの“聖地巡礼”
(お気に入りの漫画やアニメの舞台となった地域を
 実際に訪れる行動の意。その昔、凸ヤマも
 『あの夏で待ってる』の小諸に行きました♪
 https://white.ap.teacup.com/yama-rosali/771.html



何という作品の聖地巡礼なのか
尋ねても『いやあ、そんなにメジャーな作品ではないので』
と教えてくれません('〜`;)

まあ、大迫を舞台にした漫画やアニメがそうそう多く
在るとも思えないので、帰ったら調べよう、と棚上げして
そのまま観光案内続行w


クリックすると元のサイズで表示します











































エーデルワインのワイナリーには、直売所もございまして。
太っ腹な試飲コーナーも!ワインは飲めない凸ヤマにも、
超絶濃厚なこんなジュースがございました。美味しい♪


クリックすると元のサイズで表示します











































花巻空港に向かうには未だ余裕が在りましたので、
宮沢賢治記念館にも立ち寄ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します

























ありがとう黒色青年♪また逢いましょう、演りましょう!
記念にTシャツを頂戴して空港でお別れ。


クリックすると元のサイズで表示します











































家へ帰ってから『あ、そうだ。なんて作品の聖地なんだろ?』
と思い立ち、検索してみたら…珈琲吹きましたw

世の中狭い、っちゅうか。少し考えたらその可能性にも
思い至るべきだったのですが(^_^;)

ナントナント、松本あっちゃんと並びロザリ長期在籍
記録保持者・福ちゃんのお姉さまの描いた漫画でした♪
アニメさんにメールでそれを伝えた際の阿鼻叫喚っぷりたるやw

縁とは異なもの味なもの。世の中狭い、悪いコトは出来ん(≧∇≦)


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



2018/12/7  21:11

投稿者:凸ヤマ

恐ろしいまでの狭さw

2018/12/7  17:02

投稿者:Ryu-chang

名字で一瞬?となったらお姉さんでしたか…
狭いですなぁ…。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ