思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/2/10

2018年10月のこぼれ話2  ロザリンド戦記

東海圏を本拠に活躍するメタル・デザイナーの豊田一矢さんが、
気まぐれにロザリのロゴを書いて下さったので、
そのデザインでロンTを創らせて戴きました♪

数量限定販売ですよ!


クリックすると元のサイズで表示します











































レコ発ツアー以降、ロザリ号ガヌのスペア・キーが
見当たりません('〜`;) 立ち寄った各ライブハウスさんに
お尋ねしても見当たらず。
新大久保のインバウンド・ホテルのチャイニーズの受付さんと
電話で必死にコミュニケーションして探してもらっても…
届いてないっぽい。

考えあぐねて、もしや!と思い当たったのが
ツアー初日、東京到着と同時に行った新宿のスタジオNOAHさん!


クリックすると元のサイズで表示します



そもそも電話応対して下さった店員さんが
『ネックストラップについた?はい、黒いカード・キー!?はいはい!』
と完全に思い当たって居り、拾って回収保管してくれてた御本人でした。
ホントありがとうございますm(_ _)m
(着払いで送って戴きました。お手数お掛けしました)

…(-_-;)やっぱり東京まで運転して、そのまま
ハッスル福ちゃんと合流してスタジオ・リハ、翌日は
渋谷で主催レコ発イベントで、しかも相棒のだるまさんは
副鼻腔炎による体調不良で果たして歌えるのか?
みたいな状況で…テンパってたんでしょうね〜('〜`;)

危ない危ない、事故とか起こさなくてホント良かったw

そんなガヌの車内の空気を清浄に保ってくれる
浜松Fill It Upからのレコ発お祝い品、大活躍中の図です♪


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ