思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/2/20

幾らロザリでも年二で九州は無茶だろうの5  ロザリンド戦記

2018年11月23日(金)宮崎floor R
小屋の飯田さんご夫妻にお世話になるのも、ゼットン時代から
数えたら通算何回になりますやら。いつもありがとうございます!

残念ながら今回は共演じゃないけれど、前月の渋谷GARRETでの
ロザリ・レコ発にも出演してくれたLetitout
メンバー全員で来てくれましたよ♪宮崎と岩手のBANDが
中一ヶ月で再会出来たり、年に3回逢ってる、って凄いコトかもw
(昔、sweeterともそうでしたケドね)


クリックすると元のサイズで表示します
























だるまさんがひときわ大きく見えて居りますが、実はLetitout,
凄いチビっ娘集団で在ることが最近判明w
(ステージでは大きく見えるから、良いのだ!)

若いのにロザリをメチャ面白がってくれたRe:chiraleinstein
(リ・キラルアインシュタイン)のリズム隊の二人。
本番写真が無いので、打ち上げ写真で。でも、これを書いてる
2019年2月時点の最新情報ではDrum君が脱退とか?


クリックすると元のサイズで表示します



次の二番手ぽじゃめさんも写真撮れてない('〜`;)
宮崎は楽屋も客席も知ってる人だらけで、
ご挨拶に忙しいのデス(≧∇≦)スイマセン!

ロザリの中ではayakasiのドラマー、って印象が強い
サヤカちゃん
(当時は学生さんっぽかったけれど、今や立派なママに!)
がドラムになり、一層強力に怒涛のパフォーマンスで魅せる
聴かせるOrder from Noise。宮崎って、大昔から『歌モノ』が強力な
土地柄よね。ハードコアやメロコアがブームの当時から、断固として
『歌モノ』にこだわってたし、sweeterカズさん、ayakasiカズさん
の二大巨頭はじめ、強力な歌い手さん揃いの街です。


クリックすると元のサイズで表示します
























そしてその宮崎の重鎮中の重鎮ayakasi
3月に我々がお邪魔した際にカズさんが約束して下さった通り、
対バンを志願してくれました。(≧∇≦)!光栄♪

(;¬_¬)それは有り難いのですが、『面倒くさいから』って
理由でトリを拒否するとかwwどうなってんですか!

『歌が上手い』ってのは正にこのレベルの事を言うよね、
ってカズさんを中心にブリブリBassマイスター・Hiroさんと
変幻自在のギター名人・フカミ君がじっくり盛り立て…るはずが、
ツーバス命のメタル・ドラマー・アキラさん
Letitoutの鬼プロデューサーでもありますw)加入で
モダン・ヘヴィネスみたいにドコドコ言っちゃうayakasi!?
歌モノなのに!?・・・・・でも凸ヤマはこの感じ大好き(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します
























宮崎といえば必須メンバー、ハイテンション先輩こと
赤川氏。現在BAND活動休眠中の為共演は叶いませんでしたが、
愛息よしゆうと可愛い奥様を伴って応援に来てくれましたよ。
(赤川氏所属のSCODE自体は活動継続中の模様です)


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ