思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/3/27

新たな挑戦?  ロザリンド戦記

2019年明け早々からSTUDIO JIVEさんへ通い詰めるロザリ。
なんと、Unit化して4年でまたも新人からの挑戦に着手?

物凄く苦手なアコースティック・弾き語りを
演ってみようか?と。


クリックすると元のサイズで表示します


















まあ、アコースティックつうてもエレガッドなんですけどね(^_^;)
だるまさんもシンセとか弾いてみたり♪
(MoogはMoogでも、miniじゃなくてPRODIGYって
   マニアック過ぎますでしょ?w結構ガサばるので
   軽量小型化模索中デス)


クリックすると元のサイズで表示します



呆れるぐらいに二人共ヘタクソなんですけれど、
新たなチャレンジはいつも楽しいのだw

楽曲はロザリのアルバムに入ってる既発の
アコースティック・ナンバーが中心ですが、
既に新曲も製作中。

昨年X'masの小欄にも記しましたが、半世紀に及ぶ
凸ヤマのバンド・キャリアに於いて、
アコギ弾き語りってのは高校の学祭、TEACARでの
1コーナーとして朱美ちゃんと2曲演ったのが
唯一の経験w

果たしてどうなりますことやら?

(;¬_¬)これ書いてる3月の時点で、未だ1件もオファー無し!
アンキーがライヴハウス以外の飲食店で演るイベントに
混ぜて貰うのを目標に始めたのですが、アンキー上京しちゃうしね♪

ニコラスとmoiちゃんがやってるツィキャスラジオ?
燃やしっ子ファイターに乱入する、ってデビューも
企てて居るのですが・・・w

ヘタクソはヘタクソなのですが、いざ
バンド・サウンドでは無くアコで演ってみますと、
凸ヤマの曲やだるまさんの歌詞の…異常さ?
特異さ?が余計に際立つとでも申しましょうか('〜`;)

バンド・サウンドのロザリンドより遥かに、更に一層?
難解で伝わり難いモノになってる気がするんですよね〜…(-_-;)

でも、その“誰にも支持されない感”がまた( ・∀・)イイ!!
((^_^;)馬鹿だね〜どうにもw)
タグ: ROSALIND ろざり



2019/3/30  19:58

投稿者:凸ヤマ

PRODIGYはご覧の通り背面にでっかくmoogて
書いて在るのが、メロトロンの上に置いた際に
見栄えが良い、ってのが甚だ不順な選定理由でしたw

2019/3/30  3:45

投稿者:ベーシスト猫坂

こんにちは😺
ダルマ姐さんのシンセ弾いてる写真って
以外とレアかも!
このブログで全国の旨いもの写真ばかり見てきたせいかな?
アンプラグドなロザリ聞きたいです。
そうそう、逆にMOOGでminiじゃないところは
ポイント高いですよ‼

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ