思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/3/27

新春初ライヴ  ロザリンド戦記

2019年1月14日(月)成人の日はfive盛岡にて
新年一発目のライヴを演らせて戴きましたよ♪

東京でブラコメのライヴ?をこなして帰って来たその足で
ジンちゃんが応援に来てくれました。ひよひよも!


クリックすると元のサイズで表示します










































今年もライヴ演らせて貰える♪有り難いね(≧∇≦)!
(photo by ひよ)


クリックすると元のサイズで表示します



共演陣は初めての皆さんばかり。


クリックすると元のサイズで表示します










































県北から盛岡の大学へやって来たお兄ちゃんと
まだ高校生の弟さんのDUOでゆず?とかのカバーを
実に営業的にこなれたメドレーで演奏するしとらす
もはや“芸”だね(o^-')b


クリックすると元のサイズで表示します

























本当はSupermoonと初共演を果たす予定だったのだけれど、
Vo.のゆうちゃんがインフルエンザ罹患で急遽
crescent moon編成での参加となりました。
キム兄がカホンで参加♪瀧ちゃんのGibson触らせて貰った。
メチャクチャ軽量で、綺麗な創りだったな〜♪


クリックすると元のサイズで表示します
























仙台からおいでになった世界さん。ベテランさんな感じの落ち着いた、
安定感ある歌モノ。Vocalの布施さんは大昔、別なバンドで
ロザリと御一緒して戴いたコトがあるそうですw

ギターさんの弦が本番中に切れたので凸ヤマギターを
お貸しして、その間に弦交換を試みたのですが…(-_-;)

アトランシアの弦はめっちゃ張り辛い!と学習しました(^_^;)
Bassは見るけどGuitarは珍しいよね〜?


クリックすると元のサイズで表示します

























特に打ち上げもなかったので、ジンちゃんとご飯。
まさかのびっくりドンキーと云う意外な展開だったのですが、
この時『ブロッコリーの箱船』に出逢いまして
静かなブームとなりましたw


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ