思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/7/23

2019年2月の日常の5  観戦記録(応援に行ったライヴ)

サテ実は翌日2019年2月22日(金)もFiveへ
GOD AND DEATHの応援に行ってたんですな、コレがまた(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します











































甚だ微力ではありますが彼等の沖縄〜北海道を含む全国ツアーに
貢献?した凸ヤマに気を遣い、沖縄土産を買って来てくれた
GOD AND DEATHでしたが…(^_^;)
中身はフェイシャル・パックとハブ酒と云うなかなかに
シュールなモノ。ま、凸ヤマの健康長寿と老け抑制に
使ってくれ、との配慮なのでしょうw


クリックすると元のサイズで表示します



Wishy-washyは初見でございました。
Bassはちゃぶ台に居たたかと?G&Voさんは篠山紀信さんのご子息に
似てらした。おまけにDr君は元Pulling Teethのトモヤに似てた( ̄□ ̄;)!!


クリックすると元のサイズで表示します

























2週間前の共演でグッと距離が近づいた
Coup of the Babyも出てました♪タロポンとしょーた大暴れ中w


クリックすると元のサイズで表示します











































同じく最近めっきりロザリと距離が近付いた
(大船渡での共演以降?)Jさまも会場に姿を見せてました。


クリックすると元のサイズで表示します

























さて、本日主役のごっつあんことGOD AND DEATH
なんだかんだ言って非常に安定して堅実な
つかもっちゃんとてぃば氏のリズム隊に、
完全にヴォーカリストとして開花したヤンヤン。
その3人があんだけキッチリ詰めたBANDのコンセプトに
添って創り上げるネタと楽曲ですから、ツマラナイわけが無いのです。


クリックすると元のサイズで表示します

























得てして、地方のBANDは“ただ真摯に演ってるだけ”で
大阪や東京のBANDに比べて著しく“狙い”が絞れてない、
コンセプト・ワークが甘い、と云う傾向がありますが
GOD AND DEATH
例外中の例外と申しましょうか。

超盛岡的とも呼ぶべきその“はじめに戦略ありき”の姿勢は
特筆に値します。つかもっちゃんが離れて就職してしまうので、
今後の活動に制約が増えることが懸念されますが・・・。



タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ