思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/8/23

2019年も、はや迎えて3月の8   ロザリンド戦記

2019年3月15日(金)。いよいよ女子高生や大学生諸君と
組んでのアニソン(ラブライブ)&BiSHカバーBANDの本番、
ハイカレ!の日がやって来てしもうたwたった二回のスタジオ
・リハでこんな老人が4曲を暗記出来るはずも無く。

凸ヤマの本番前夜はギター練習よりも
『暗闇のステージで老眼にも見える』
照明付き巨大譜面台の作成に費やされたのでありましたw


クリックすると元のサイズで表示します






























衣装は、ヲタク集団が女子高生アイドルのバックを勤める、と
云う設定。(しまむらでそれらしいジーンズとバンダナ入手w)
向かって左からメグちゃん(Vo)、ミオちゃん(Vo)、澤野(B)、
やんやん(G)、ワシ(G)、尾崎(Dr)、おやま(Key)。
(おやま女史の脇に見切れてるのが、凸ヤマのアンチョコw)


クリックすると元のサイズで表示します





















ミストーンだらけだったのだが、結構盛り上がった(^_^;)

順不同
『プロミス・ザ・スター』BiSH
『No Brand Girls』μ's
『ready』The IDOLM@STER
『君の心は輝いてるかい』Aqours
完全に爺のキャパを超えており、とても辛かったが
稀有で貴重な体験でした。首謀者てぃば氏、ありがとう。


クリックすると元のサイズで表示します



その首謀者てぃば氏熱演の様子。ドラマーは俺ピのかい君
だったかな?(当日の緊張と動揺により記憶混濁)


クリックすると元のサイズで表示します

























看板撮影がブレてるトコロからも凸ヤマの此の日の狼狽ぶりがw


クリックすると元のサイズで表示します











































ハイカレ!と云えば此の人。KnockoutBumboclaat譽ちゃんが
OBとして観戦に来てました♪


クリックすると元のサイズで表示します











































同じくハイカレ!の顔と言って良いGRANMIERの諸君と
oozashちゃん。GRANMIERは卒業して関東圏や名古屋へ
散り散りになるらしい。またロザリのライヴ先で
再会出来ると良いね(o^-')b
(出逢った頃に比べたら、オトナになったな〜w)


クリックすると元のサイズで表示します

























まあ大概いつどこの会場でも最年長で間違いない凸ヤマですが
此の日はダントツぶっちぎりw
子どもたち、ありがとう♪敬老精神に感謝だ!
いやはや、冷や汗かいたイベントでございました(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ