思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/9/2

2019年も、はや迎えて3月の12  ロザリンド戦記

2019年3月21日(木)春分の日は割と急遽の
お誘い。LOOLLIKEさんと云うオトナなメロコア?J-POP?の
ツアーバンドさんが、若手のバンドさん2組も伴っての
東北縦断公演の一環。そうなるともう、
『尊敬するLOOKLIKEさんに連れて来て戴いて本当に〜
 昨日は〜明日は〜』みたいなMCのオンパレードで
まあ、あんまり地元バンドと絡む余地も無いよね(^_^;)

LOOKLIKEさん自体が、そもそもロザリが普段は絶対
絡まない系なので、当然に先方もロザリ始め全く地元勢には
関心を示さず、もうツアバン3つだけの公演で良かったのでは?
って1日でしたね、ぶっちゃけw


クリックすると元のサイズで表示します























ま、でもいつも申します通り『無駄なライヴなんて絶対無い』
ので、ロザリは粛々といつも通り全力。楽しそうでしょ?w

この写真は・・・ひよが撮ってくれたんだっけかな?


クリックすると元のサイズで表示します



ツアー・バンドさん達とはまるで発展性無かった此の日では
ありますが、地元勢とは有意義な時間。

昨年末梅木さんのバークル企画で初めて
御一緒した際は遠巻きな感じだったCry Aloudの諸君とも
少し絡める様になって。



クリックすると元のサイズで表示します

























最近バンドでの活動機会が安定して来て誠に喜ばしい
ヒロタカさんのアサママサラも頻繁な共演で
仲良しに。ギターのヨシキ君、器用ですw
此の日はBassリョーヘイ兄さん欠席で、お馴染みタカシが
Helpです。


クリックすると元のサイズで表示します

























一応当日の看板も♪


クリックすると元のサイズで表示します




















『ロザリ的には普段絶対絡みの無い』と申し上げた
LOOKLIKEさんだったのですが、ナント後日
ロザリの元ドラマー・ゆうきが非常に懇意にして居り、
ツアー・ファイナル?的なコトもゆうきが店長の小屋で
行われ『おかえりなさい!LOOKLIKE!』みたいなコトを
SNSに書いてまして(^_^;)ビックリw


クリックすると元のサイズで表示します

























だとすると、LOOKLIKEさんが連れ歩いてた若手も
案外、ゆうき子飼いの若人だったりしたのかも知れないしw

ああ、ますますゆうきの小屋にロザリが行くのは
難しそうだなあ、と痛感すると同時に。

LOOKLIKEさん的な音楽がゆうき本来のフェイバリット
だとするなれば、
『(;¬_¬)ゆうきったら良く我慢してロザリの
 音楽に5年も付き合ってくれてたよね?』
と振り返ってひたすら感心し、
感謝の念に駆られただるまさんと凸ヤマだったのであります。


    余談

…(-_-;)いや、そりゃあ確かに普段から
『ハマリどころなんて何処にもない』とか
『音楽性でツルめる様な近似のバンドも無い』
『コウモリかカモノハシのようだ』
とは言い募ってるロザリですけれどね…

そうは言っても、
ロザリが今回みたいに甚だしい乖離を感じる対バンさん
ってのは、実は結構珍しいんだぞw(^_^;)

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ