思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/9/11

2019年も、はや迎えて3月の15  ロザリンド戦記

元来が脳天気な拙ブログにしては珍しく、暗い話題で恐縮ですが。

実はこの2019年3月29日(金)の放送を最後に
凸ヤマが長年パーソナリティを勤めさせて戴いた
エフエム岩手さんの番組『ROCK説教部屋A』が終了。

なんと最終回で放送第1023回。ざっと計算しても
20年ってトコでしょうか?

よくもまあ大してリスナーさんの反響も無いのに
こんだけ続いたもんだ、ご長寿番組だったなあ、と
感慨深い反面。
ノーギャラでスポンサーさんも無しにそんだけ続いた
番組の突然の打ち切り根拠ってナニ?と素朴な疑問。
逆に、ねw

事情通匿名A氏の証言。
『心無い投書とか電話とかが在ったんじゃないでしょうかねえ?』


('〜`;)そりゃあ『説教部屋』だから、不本意な評価された、と
恨みに思ったミュージシャンも居るかも知れない。
単純に『なんであんなヤツが番組やってんだよ』
俺がやりたい、やらせろ的な感情も、もしかしたら
あるかも。ないしは『俺のBANDが取り上げられない』とかね。

でも、そんなん普通じゃね?放送してたら当然に
発生する妬み嫉みとか悪意とか、平常運行で在る話じゃ
なかろうか?業界関係者じゃないから判らないけれど。

そんで頭に浮かんだのが

モンスター・クレイマーに対する色んな議論で目にする
『それ、相手にしていちいち対応するのが
      そも間違ってんぢゃね?』
って説ね。

その説が本当なら、そんな下衆な理由で20年来の
お付き合いを守らず切る捨てるビビリ対応は酷いよねw
ま、そんなこたあ無いだろうと思いたいが。

ちなみに、番組終了の通告はメールが来ただけでした(^_^;)



まあ実際問題、良く20年も続いたと思うしツアーの在る
週とかレコーディング期間中は制作が大変な負担だった
思い出もあり。その点は身軽になりました♪

ちょっぴり残念なのは、ツアー先で音源を渡して
貰った際、『FMの番組で紹介するからね!』
と言えなくなったコトかな〜?(^_^;)
(コミュニティFMの乱立で昔ほどの“FM電波ON AIRで
  紹介して貰う”有り難みやメリット感はもう無いけれど)


大して反響もリスナーも居なそうな番組が終わらなかった
理由の一つには

事情通匿名B君の証言。
『全国のFM局コンベンション的な際に、凸ヤマさんの
 番組は地方制作としてはかなり珍しいモノだったので…
 プレゼンすると受けは良かったですね』

('〜`;)まあそりゃそうだ。日本全国津々浦々の
インディーズ音源を掻き集めて来て紹介する、ってのは
当時誰にでも出来る、って芸では無かったかも。
(此処までネットやSNSが普及する以前は、ね(^_^;))



大変だったけれど、20年も続けたコトがパッタリ
無くなるのはやっぱりチョイと寂しくて。
定年退職するお父さんの気持ちを少し味わったかなあ〜w


心に引っ掛かってるのは、前述の通り
スポンサーさんが在っての話なら
『聴取率テコ入れで新番組に切り替えさせて戴きます!』
とか、納得せざるを得ない事情が明確に存在するのだけど。

ず〜っと鳴かず飛ばずで、希少性だけを
その存続意義として居た番組を
ナゼ20年も続いた今になって、
終わらせねばならなかったのか?だった。

事情通匿名C女史の証言。
『その凸ヤマさんが使ってた僅かな時間枠も売って
 収益化したくなった、ってコトじゃないの〜?』

('〜`;)ナルホド、それならなんか納得だわw


いやあ、今回は愚痴った愚痴ったw失敬失敬!

長いことやらせて戴いてありがとうございましたm(_ _)m
聴いて下さってた皆様も本当に感謝デス♪


タグ: ROSALIND ろざり



2019/9/13  5:03

投稿者:凸ヤマ

あ(^_^;)数少ないリスナーの方だw

2019/9/12  14:55

投稿者:Ryu-chang

(´・ω・`)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ