思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2019/12/16

平成が終わる31年4月の4  ロザリンド戦記

2019年4月13日(土)浜松Mescalin Drive。
RISE UP AGAINSTは、Fill it Upの自主企画♪

イキナリ会場中のお客さんから共演者まで
全員の度肝を抜く、Vanyarの伊藤コトブキさん!

そりゃあね、古狸の凸ヤマはプログレ知識で
その存在は知ってましたよ?Hurdy Gurdy。
ドノバンさんの歌にも出て来るじゃないですか。
『ハーディ・ガーディ・マン』って。

でもその楽器を生で、実際にバンドに導入されてんの
観るのは生まれて初めてだった〜(≧∇≦)


クリックすると元のサイズで表示します













































参考までに。こんな楽器です(^_^;)







いやはや、凄いIMPACTでした。その後、Vanyarさんと同じく
浜松ではお初のE.G.Oさんが続き、
ShapelesSが登場♪


クリックすると元のサイズで表示します

























トカゲちゃん、全バンドの物販を店番中w


クリックすると元のサイズで表示します











































毎度の浜松Girls♪ヘキちゃん、ノラちゃんと!


クリックすると元のサイズで表示します

























続いての登場は大阪から堕ノ藏(DAnoKURA)
2016年の8月に別府さんが声を掛けて下さった
熊谷Heaven's Rockでの
RISE ABOVE x HARD CORE CIRCUS Day2で
(静哉さんがフライヤー観て
 『(;¬_¬)こ…このメンツの中にロザリンドぉ?!』
  と腰を抜かしたと云うゴッリゴリのイベントでした(^_^;))
ご一緒して、とても優しくして下さり意気投合しました
G・カミヤンさんとB・ロンさんのイカスTRIOでございます♪
 *ご参照下さいhttps://white.ap.teacup.com/yama-rosali/1557.html


クリックすると元のサイズで表示します

























そんで浜松のBOSS、Shady Glimpseの登場だw
嫌だああああ、Shadyと主催で大人気のFill it UP
挟まれた出順なんて嫌なんだああああ(屮゜Д゜)屮

いやしかし、盛り上がりも演奏の気合いも凄いんですが、
何よりシンヤBOSS楽しそうだね(^_^;)この時、7〜8枚写真
撮ったんだけど全部満面の笑顔だった。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ