思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/1/6

新年割り込み記事・浜松凸ヤマ還暦祭  ロザリンド戦記

賀正でございます。本年もヨロシクご愛顧の程、
おん願い申し上げ奉ります次第m(_ _)m。

この半年遅れブログでひとつ前の“郡山の奇蹟”
に続きましてまたも時系列無視のネタを一本
此処に強引にネジ込みまして、強引に新年のスタートと
させて戴いちゃいます!


クリックすると元のサイズで表示します











































新年でございますね。然は然り乍ら何としても
昨年のこの一件から書いて参りませんと、
どうにも始まりません。超長文お覚悟をw

12月6日、浜松での
PARADISE MIXER凸ヤマ還暦祭スペシャルで
祝い倒して戴いた後、大晦日までライヴ続き。
ジックリその有り難さを反芻する間とて無く。

正月二日に至ってようやく、石田さんに頂戴した
AC/DCパーカーを着て、チョモちゃん達がデザイン
作成してくれた『空論城の住人』アナログ盤
(持った感じHeavy Weightです!)を眺めながら、
ねね達に貰ったリキッド・コーヒーを
ALL THAT GROOVIN'ジュンキ君がくれた
サーモ・ボトルで戴きつつ、
(実際はアフォガードしたw)
当日のDVDを観る時間を得ました。
他に頂戴した山の様なお菓子は、だるまさんと
山分けして既に食い倒しました。
(西やんの岡山銘菓優勝w)


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します















ロザリ号ガヌの後部座席を埋め尽くしたお菓子群w↑
メスカリンPA加藤ちゃんがくれた梅酒はなんと
“天女の舞衣”!サスガ、Robe Of An Angelに
掛けて来るとは…デキるな、加藤ちゃん!


クリックすると元のサイズで表示します



凸ヤマの棺には此の日のDVDを入れてくれる様、
既に娘に頼んで置きましたよ(o^-')b
('〜`;)ですが駒ちゃんがくれたそのDVD、
イベント全編を網羅した完全版では無く、
ロザリの本番のみだったのは残念無念。

それでも歴史的ロザリ・アンコール・セッションは
しっかりと刻まれており、
酒井シンヤ氏Dr, 生熊トモヒロ氏Bassで演った
『Sign』『カメレオン』の2曲の違和感の無さと
快適さは、渋谷レコ発で超久々に合わせた
ハッスル&福ちゃんの正規リズム隊をも超えたw


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





























































お馴染み浜松精鋭有志レギュラー陣の演目も
事前にTAMさんが『ZEPのブルーズとジェファーソン
 のカバー演りますよ♪』とリークしてくれたのを
('〜`;)“WHITE RABBIT”と“I can't quit you baby”で
決まりだな、と断定してたのにどちらも見事に
かわされて動揺。ムラチャさんとケンジさんの
ハードロック・スキルの高さに呆気に取られて
見入ったまま、携帯で動画撮影を忘れる失態w
(いつぞやのカバー大会同様、浜松Mescalinでは
 こうした凸ヤマにしか伝わらない、凸ヤマしか
 喜ばない“誰得?”状況の時間が流れるケース多し♪)


クリックすると元のサイズで表示します

























TAMさんが前日から仕込んでくれた、おでんの美味しいったら♪
凸ヤマ、玉子3個戴いちゃいました(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します








そのDog-Magはじめ、ShapelesS,
Welcome Rockin' Showが熱い気合で祝いの宴を
もり立ててくれて。モチロンそこには戦友
Shady Glimpseが共に居てくれた上に、
二人体制になって以降のロザリの“盛岡起点活動”を
支え続けてくれているゴールドルーキーまでもが
800kmの距離を超えて参列してくれて。


クリックすると元のサイズで表示します

























めっちゃ馴染み深いメスカリンの楽屋にゴールドルーキーと
共に居る不思議感覚w


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します








更にはシークレットゲストって誰やねん?と当日まで
測りかねてたら、なんとなんとAWAKEDナオさんを
Bassに迎えた特別編成King's-Evilで
マサミチさんとイシッタ君がわざわざ浜松まで
来てくれてるなんて(T_T)泣くぞw泣いちゃうぞ!
(Dog-Mag・TAMさん&King's-Evilマサミチさんと♪)


クリックすると元のサイズで表示します

























ほぼ国内最強ランクと言って良いリズム隊が現出!
イシッタ君&Naoさん♪豪華!贅沢!


クリックすると元のサイズで表示します

























更に追い打ちと言うかトドメを刺すFill it Upによる
まさかのMOUNTAIN“Never in my Life”!
凸ヤマ、フェイバリット・ギタリストを挙げる際は
いの一番にCACTUSジム・マッカーティなので、
二番手レスリー・ウエストに言及する機会は
なかなかに少ないと思うのですが。
実はSTONE TEMPLE PILOTSやSOUND GARDEN
と並ぶ数少ないだるま姐さんとの
趣味共通項として在るのがMOUNTAINなのです。
でも絶対HIROさんとその話をした覚えは無くて、
『凸ヤマさん絶対好きだと思って♪』
と読まれた際は『( ゚д゚ )な・・・何故バレたし!?』
とチョッピリ焦りました(^_^;)





チョモちゃん、良くぞこんなの歌ってくれました♪
ねね、フレージングは良いが音が全然違うぞw
EB-1かEB-3でなきゃ駄目よね、コレだけは。
ジュン、説教だwスネアの連符フィルはもっと前に
突っ込む!ハット刻む時は逆に後ろに乗るんだよ♪

他にも無数の思い出とありがたや、このブログが
リアルタイムに追い付いた際にまた補完出来たら
良いけれど(^_^;)


凸ヤマ、バッタリぽっくりの場合は別ですけれど、
もしか旅立つ間際、少しのロス・タイムを戴けたなら。

きっと此の2019年12月6日のコトを思い出し
ニンマリしながら逝けると確信。
それほどに有り難く幸せな時間でした。感謝。

浜松の皆や裕&ひつじが至高のロザリ愛で創って
くれたTシャツやステッカーや缶バッジの
イベント・グッズも、丸々ロザリの物販用に
戴いて来てしまった。もう何とも言葉がない。
お前達と来たら!(≧∇≦)b


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ