思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/3/24

2019年5月今季最長ツアー山陰山陽の4  ロザリンド戦記

2019年5月25日(土)カスピカのお膝元、広島県は福山市。
すっかりロザリお気に入りの小屋の一つとなりました
INN-OVATIONさんにお邪魔します。

福山ってえからには、めちゃくちゃ早起き頑張って
でも入り時間前に行きたい場所が在る♪


クリックすると元のサイズで表示します











































毎度小欄でご紹介して居ります、お好み焼きの
吉甲さん♪確かに焼きそばの入った“広島風”なのですが、
細かく言うと“府中焼き”と言われるらしい、
パリパリの薄々♪この全くモッタリしない感が
ロザリのツボにハマったのでありますw

幸せとは、福山来て吉甲さん食べるコトと見付けたりw


クリックすると元のサイズで表示します



今回はお好み焼き食べても、リハまでまだまだ余裕が。

それなら、と毎度福山を訪れても
時間が無かったり休館日だったり、でフラレ続きの
福山城攻め!
(理由は忘れたが姐さんが難色を示しまた大喧嘩w)


クリックすると元のサイズで表示します












































福山城攻めに気乗りしなくても、いざ行ってしまえば
切り替えて楽しむだるまさんですw

コンパクトながら、非常に美しく纏まったお城♪


クリックすると元のサイズで表示します











































このパネルは裏の台に寝て逆さまに顔を出して
撮影するワケですが、これをお願いした際も
難色を示しただるまさん。更に凸ヤマの撮影が
ヘタクソだ!と更にご機嫌斜めにw


クリックすると元のサイズで表示します











































天守閣からの眺めに一時の安息を見出すw
城内には、廃藩置県後のモノでしょうか豪奢な洋館が。


クリックすると元のサイズで表示します

























時間軸が錯綜しますが、リハ後に凸ヤマが単独で
福山駅前を彷徨って戴いたラーメンはコチラ。


クリックすると元のサイズで表示します











































ラーメン導師、大城さんがリハ時間には未だ
おいでにならなかったからね(^_^;)独自判断で。


クリックすると元のサイズで表示します











































“ツアーBAND屋あるある”だと思うのですが、
入り時間〜リハ後の本番までの空き時間って、食堂系の
お店の休憩時間と丸かぶりなコトが多くて、
地元の皆さんご推薦の“これは!”ってトコは
ほとんど閉まってるんですよね〜('〜`;)
開いてて良かった、営んでくれてただけで有り難や!
ってコトがほとんどなのでアリマス。


彼方に福山城天守閣を望む福山駅前全景w


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ