思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/4/29

2019年6月末〜7月初頭の四方山  Wスタな日々

2019年6月18日に受診した毎年恒例の簡易?人間ドック
の結果を拝聴しに、かかりつけの先生の元へ。


クリックすると元のサイズで表示します













































継続検査中の泌尿器科系は別としても、どうやら
まだ生きそうな気配(^_^;)





…なんて安心してたら好事魔多し。

かねてから凸ヤマとだるまさん共にツアー生活で
痛めた身体をメンテして貰い、だるまさんの半月板損傷や
アキレス腱の問題まで救って下さった整体の
小笠原先生が急逝の報。

志田さんを送って未だ日も浅いうちに重なる訃報。


ご実家の在る岩手町の火葬場まで、お別れに行って
参りました。寂しい。

先生、本当にありがとうございました。お世話に
なりました。


クリックすると元のサイズで表示します











































話は変わって、北上市に在る母の菩提寺称名寺さんの近くに
ございます“ひょうたん旅館・別館”さん。
こちらは凸ヤマ中学生時代に陸上部の県大会開催期間中
宿泊してお世話になった思い出の場所。

さすがに今はもう営業されてないご様子ですが、
懐かしい看板が残されて居たのでパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します











































ずっと連なってたツアーDaysが一段落したこのスキに
溜まった仕事を消化せねば!(本末転倒?いやあ、もう
 退職者年齢ですもの、良いよねえ?w)


クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ