思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/4/29

6月の朔太郎氏(2019)  Wスタな日々

2019年6月の朔太郎散歩紀行まとめw

ご近所の仲良しボーダー・コリー、シャロンちゃんと。
圧倒的な運動能力で、朔太郎の頭を飛び越えながら
反復横とびして喜んでくれますw


クリックすると元のサイズで表示します











































なんと富士見橋近辺でSTUDIO JIVEの看板犬アロア先輩と
遭遇!嬉しかった。逢わせたかったんだ〜♪


クリックすると元のサイズで表示します



この季節ですので、紫陽花と朔太郎w


クリックすると元のサイズで表示します











































浅岸のスーパー・マルイチさん界隈の水路がお気に入り。


クリックすると元のサイズで表示します











































陽気が良くなって参りますと、暑がりな朔太郎の舌を
拝むケースが増えて参りますな。(寒い国の犬)


クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ