思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/5/4

2019年7月11日(木)  Wスタな日々

沿岸のKING OF S.S WOLKことカンノさんの
レコーディング賛助用プレイヤーズ・ミーティングが
盛岡桜山で開催されたのは此の日のこと。

saturdayplayermeetingやニケでご活躍の
キーボーディスト、哲さんとは
実は初対面でございました。


クリックすると元のサイズで表示します



カンノさんは凄いマルチタスクの持ち主で
時間有効活用の鬼。
(と凸ヤマは思って尊敬しているw)
カンノさんみたいにバリバリに仕事こなして
家庭人としても立派でその上毎晩新曲書いて
録音してドローンで見事な海の絵を空撮して…

とは、とても真似出来ないんだよな〜('〜`;)

ロザコでアコーステイックまで始めた日にゃあ
ロザリのオケ整備して新曲作ってアコ練して…
ってのをツアー合間にヒーコラ言って、ギリギリ
やっつけるのでホント手一杯。

ベーシスト凸ヤマとして、果たしてどの程度
WOLKプロジェクトにリソースを割けるやら?

(;¬_¬)疑問だわ〜!
カンノさんのPOPSは魅力的なので是非貢献してみたい
のだけれど…(屮゜Д゜)屮時間が無いんだw



全く余談ですが、大船渡から出張って来てる
カンノさんの方が凸ヤマより遥かに盛岡に詳しく(^_^;)

ミーティング会場は桜山の居酒屋さんで
『中津川』さんと云うお店でございましたw
全然知らなかった♪初めてお邪魔しました。

もはやお料理の名前も忘れたんですが
串カツみたいなの戴きました。お酒を嗜まれる方には
評判の高いお店なのだそうです!




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ