思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2020/10/13

盛岡ハロウィン・イベント!の2  ロザリンド戦記

2019年10月16日(水)盛岡WAVE.
the cover withハロウィン 愉快なParty People'ズ
    魔性の夜の密会2019♪
の続きでございます!

なんとプリンセス・プリンセスを始めとした
90年代女子Voカバーを演るチームで
だるま姐さん登場wまァ雰囲気は出てますよね(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します











































Drum担当トモキ、セッティング中の衝撃の腹画像!
…とニコラス河童w


クリックすると元のサイズで表示します











































途中からジージャンを脱いだだるまさん。
赤ずきんちゃん仮装のキーボード・マコちゃんが
河童に隠れて写ってねえなあw


クリックすると元のサイズで表示します



遂に凸ヤマも登場、名前もありがちに
ナゲット割ってとーちゃんズw
でも、だるまさんに扮した凸ヤマの仮装は
転換中の凸ヤマを完全にだるまさんと
見間違えたゴールド・ルーキー・キム兄をして
『凸さん見損なったなあ。千代子さんにセッティング
 させるなんて!俺だったら自分のドラムは自分で
 セッティングしますね!』
と言わしめた、ってぐらい騙せたのですから、
そりゃもう大成功よね♪
(ご本人からステージ衣装のアラジンパンツを
 借りたのが大きかったかな?w)


クリックすると元のサイズで表示します

























なんせ体力的っちゅうか運動能力的に、もはやこの年齢では
思う様に狙ったトコに身体が動かない凸ヤマなので
一緒に演ってくれた澤野、風花ちゃん、ヨシキの諸君には
ご迷惑掛けましたが、Rage Against The Machineのカバー
でDrum叩くってのは楽しかったデス♪


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





































サテ真打ち・主催者ミツアキ氏登場。サスガの凄い扮装だけど
実は全くポジションマークが見えず、ほとんどBassは
弾けなかった模様w


クリックすると元のサイズで表示します











































Guitarはtrack out queen、Drumはナイジョー選手と云う
豪華メンバーでした。フィナーレはキン肉超人達も乱入して
大混乱w


クリックすると元のサイズで表示します

























こうしたイベントでは必ずそれなりの存在感を放って来る
ナイジョー選手w


クリックすると元のサイズで表示します













































この写真から打ち上げが坊っちゃんだったのが判りますw
ハタケとだるま姐さんが写ってますな。


クリックすると元のサイズで表示します
























いやはや、楽しく壮絶なイベントでございました。
ミツアキ氏、お疲れ様でした&ありがとう!

最後に大好評キン肉超人軍団が自分達の出番を終えた後も
客席最前でステージに居る連中を笑わせてるの図で
この回を〆たいと存じます。


クリックすると元のサイズで表示します


タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ