思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2021/3/24

2019年11月のよもやま話  Wスタな日々

FUNNY THINKのMarcyがSNSで『食べました!』
言うてたの観たらどうしても行きたくなって
木伏緑地のサカリバ行ってカレー食べちゃったw


クリックすると元のサイズで表示します




2019年11月22日(金)もう九十歳も大きく越え、
親戚家族をも認識出来なくなり施設に入って久しかった
叔母が亡くなって、火葬場へ。

元気な頃に本人がいつまでも必要以上に気に掛けて
暮らしていた“世間”。

その“世間”の構成主体だったはずの亡夫の勤め先
県職員界隈や亡夫の親戚縁者等の存在が
まるで影も形もない、寂しい限りの
参列者に世の無常を見る思いでしたが。

まあ、大往生だものドンマイ、オバチャン。
明るくお別れして来ました。


クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ