思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2021/3/26

未だこの頃は  ロザリンド戦記

実際この文章を記してる令和3年時分とは違い
“練習より本番の数が多い”ROSALINDだったので、
2019年11月27日に
スタジオ入りした記録がわざわざ残ってましたw


クリックすると元のサイズで表示します











































姐さんがピアニカ持ち込んでる所を見ると
ロザコの練習っぽいんだけれど、凸ヤマのボードは
エレキ・セット用だし特車二課BOXも在るよね?

姐さんが譜面で音を追ってる…あ、ひょっとして
新曲『Fountain』のメロを当たって歌詞を書こう、
みたいな頃かしらね?



スタジオ後は大通り北王へ行った模様w


クリックすると元のサイズで表示します











































エフェクターボード観ると、1年4ヶ月前の
基本システムと配置は大筋変わらないとは言え
細部は若干入れ替わっとりますな(^_^;)

定点観察で3ヶ月に一回ぐらいづつ撮影記録
して行く、ってのはどうだろう?w


タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ