思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2021/4/9

ご禁制の品続々。  蟷螂之斧

2019年12月第一週。郡山から帰ると、息つく間も無く
またまた誘って戴いたアニソン・カバー・バンドの練習が
入っており、悪戦苦闘の凸ヤマ(なにせ覚えられないw)

そんな中、ひみつきち松田の買った有名なRAMS HEAD
(BIG MUFFの代表機種のひとつ?ド素人でゴメンw)
の松田サイズの12分の1(…は言い過ぎかな?(^_^;))
縮小版の存在を知り、もしそれで同じ音がしたらヤツが
悔しがるだろう、って理由で購入を決意♪
調べたらロシアで売ってるのが一番安かったのでポチる。

結果から申し上げればエフェクター本体はそこまでの
期待された効果は認められなかったのですが、

ロシアから届いたパッケージに所狭しと貼り付けられた
現地の切手とロシア語の書かれた荷造りテープが可愛過ぎて、
なんともチャーミングなデザインの小箱が届いて嬉しかった、
ってお話でしたw


クリックすると元のサイズで表示します












































コレが中身の縮小版ラムズ・ヘッドw


クリックすると元のサイズで表示します



松田のはこんな感じ?


クリックすると元のサイズで表示します


























更には同時期に、注文してから十ヶ月待ち?した
ROSALINDアコースティック・ロザコ用の飛び道具が
遂に着弾♪活用出来るかな〜(^_^;)?


クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ