思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2021/4/9

還暦 in 浜松の1  ロザリンド戦記

2019年12月5日。前夜はアニソン・カバーの練習で
スタジオYellowだった凸ヤマもスイッチを切り替えて
ツアーに出発。この時点では、未だ甘く観てたっちゅうか
舐めてた、と申しましょうか…(^_^;)

浜松Shadyシンヤ氏の『凸ヤマさん還暦なんだから
 記念ライヴ演るら?』との有り難い申し出に応え、
ライヴさせて貰うのがひたすら嬉しい我々ロザリは
いそいそと出掛けて行くのでありました。
正直、イベントに“還暦祝い”云々のネーミングライツ
を得た冠大会?ぐらいの認識ですよね、この時点では。

近年浜松ルートの定番コースとなって居ります
盛岡から一気に東名沼津インターまで走り、
とてもリーズナブルなホテルセレクトイン沼津さんで
爆睡、起きて翌日浜松入りする流れ。
(ちな、アニソン・バンドでいつも一緒の
 FullPowerBoyヤンヤンも、ラヴライブ!聖地巡礼の
 際にこのホテルを利用するコトが多いそうです♪)

2019年12月6日金曜日。
高速SAにて青島みかんの詰め放題にチャレンジ
して鳩にあざ笑われる姐さんw


クリックすると元のサイズで表示します











































スタジオでの様子に続き、やはりSAでの休憩中も
譜面とにらめっこしてる姐さんが捉えられてます。
やっぱり『Fountain』作詞中の頃かな?


クリックすると元のサイズで表示します



ってなコト言ってるウチに浜松に到着なのですが、
Dog-Magのケンジさん、ムラチャさん、トモさんより連絡が。
『取り敢えず未だメスカリンには向かわずに
 〜〜で待ち合わせましょう♪』('〜`;)?ナ・・・ナンダ?
ご指示に従って合流した先は…

超高級鰻店でありましたガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル


クリックすると元のサイズで表示します

























何も凸ヤマの建暦祝いだからって、鰻接待だなんて!
ライヴさせて貰えるだけで十二分ですってば!

しかも、鰻食わないので有名なだるまさんには
エビフライやら天ぷらが!?


クリックすると元のサイズで表示します

























凄〜い!コレはお高いヤツですよおおお(≧∇≦)
しかも一人前4ピースかいw


クリックすると元のサイズで表示します

























いやはや、すっかり気を遣わせちゃって。タイヘンな還暦祝い
をご馳走になっちゃいましたm(_ _)m Dog-Magの皆様、
ありがとうございました。

さ、これで後は普通にライヴだ!…(-_-;)え?
未だ会場に入っちゃ駄目なの?
取り敢えず二階の楽屋待機?は〜い。

いつもの通り、ShapelesSタイチロウさんが迎えてくれまして。
お馴染みメスカリン楽屋の絵なワケですが。


クリックすると元のサイズで表示します











































ShadyシンヤBOSSの『ゴールドルーキーとか連れて来て
 貰ってOKっすよ♪』って御指名で、ナント今回の
浜松メスカリン・ドライヴにはニコラス、キム兄、
トモ君がやって来ていたのですw

この麻雀大会記録が貼られたお馴染みの楽屋風景の
中に、ゴールドルーキーが居る不思議!( ゚∀゚)o彡°


クリックすると元のサイズで表示します

























ですが、遠く離れた静岡県は浜松の小屋に
突如放り込まれても、ゴールドルーキーはほぼほぼ
ロザリンドの夕べレギュラーだった為、本日共演の
ほとんどのバンドと既に盛岡で面識が在るのですよ!



クリックすると元のサイズで表示します

























イベントの特製ハガキサイズ・フライヤー。


クリックすると元のサイズで表示します


タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ