思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2022/1/14

2020年2月四方山話  ロザリンド戦記

2020年2月2日(日)。凄い2並びのこの日、
盛岡のとても美味しいちゃんこ料理屋さん『影虎』さんにて
(九重部屋♪)ねねどん、だるまさんと遅い新年会をば。


クリックすると元のサイズで表示します










































影虎さん、いつも『三人で三人前は多いよ?』とか
『お餅やシメのうどんそんなに食べる?も少し少なめで
 大丈夫じゃない?』と商売っ気無く心配してくれるのですが。

…(-_-;)コッチにはだるまさんが居るんですぜ、大将。
余るわけ無いじゃないすか?wたまにしか行かないけれど、
そこは覚えて下さい♪




札幌から『3月待ってま〜す♪』ラブコールが届いたのも
このころかな?


クリックすると元のサイズで表示します



















ロザリはNO MORE PAINともDEATH WORMとも絡むので、
結果ケータちゃんと志村くんとは都合二倍は
御一緒する機会が在るのよねw



韓国の超絶ウルトラ・スーパー・テクニカル・ギタリスト、
ジョン太郎くんがロザリ好きだとBUTCHER ABC、AWAKEDの
ヒサヲさんから耳にしたので
旧作をお届け♪喜んでくれたかな?
にしても世界には凄い達人が居るものです。


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ