ラブさめうらミーティング

2007/5/5 | 投稿者: yossy@将軍

4日、仕事終わりで帰ってから釣りの用意。
5日のラブさめうらミーティングに高松経由でさらりんさんを拾って参加。


今年さめうらの会員登録したから初めての参加である。
ところが受付で参加メールがちゃんと送れていなかったことが分かる。
スタッフの機転で参加受付はできました。

ランチングも高知の精鋭部隊がサポート。速い。

まずはさめうら湖利用説明会。早明浦ダムに関わる町村の町長さんや
県議さんも挨拶。早明浦ダムも御他聞に漏れず建設当時の地元の
反対の存在を知る。
管理担当の国土交通省の方々、早明浦ダム湖面利用者協議会の
メンバーの努力で、現在のようなさめうら湖の利用形態が
培われてきたと思うと頭が下がる。

続いて地元消防団による心臓マッサージとAED使用の講習。
一度聞いてみたかっただけにプログラムとしては良かった。

開会行事が終わってカメラの回る中カルガモ式にスタート。
とりあえず前回反応の良かったところを廻ってみることとした。
まずは下川橋ワンドの立ち木群へ。

さらりんさんも私も早々に魚を捕れるが450g近辺の魚。
大きいのもおらず瀬戸川まで移動。

瀬戸川の良かったところでぽつぽつと釣れ出す。
しかし450〜500gの魚ばかり。
南川橋をくぐった辺りのスタンプの陰から900gをゲット。
900gではなぁと思いながら一応キープ。

でも眼が三角になることもなく、のーんびりと釣りできるのが楽しい。
で、そのまま帰着。

400gの魚を狙うのは思いのほか難しい。
大きいのも900g程度では話になりません。
2kgフィッシュが2本も出てびっくり。

表彰式では商品の量にびっくり。
米とか牛とか頂けるのはありがたいぞ。

で急いで帰るべくトレーラー下ろした。ここでも高知の精鋭の手際の
よさに驚くとともに感謝!

結構中途半端な結果でしたが雨予報の天気が撤収ぎりぎりまで
持ってくれてよかった。

協議会の皆さんの手際のよさと笑える楽しい運営で楽しい一日を
過ごすことができました。
本当にありがとうございました。m(__)m

さめうらのチャプター方式のランチングに不慣れな私の
面倒を見てくれたJIJIさん、ありがとうございましたm(__)m
米、惜しかったですね。

来年も参加できるといいなぁ。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ