私には釣れません

2006/4/23 | 投稿者: yossy@黒ヒゲ将軍

デストロイヤーズカップがあると聞きつけ当日参加させていただいた。
将軍が来てからバスの顔は見ていないがトンネルは出られるのか。


スタート後大半の方は本流方向へと舵を向ける。恐らく皆さんが上流方向だろう。私を含む数艇が今切下流方向へと向かう。私の狙いは北島応神大橋アウトサイドのテトラ〜リップラップ。一日やりきるくらいのつもりでそこへ入る。こぼれテトラやリップラップをスローに狙い続ける。
細かい雨の中かなり集中していたが全くバイトはない。
しばらく経ってこじひろさんが来られた。チャプターでのmach-aさんのパターンをおさらいに来られたと思うが、すみません只今私が実践中です

その後も50m程のストレッチを往復して魚の反応を待つ。が反応ないので気分転換にテトラをラバージグで探っていたときに良く分からない感覚があった。魚がラバージグをくわえたのか、ラインテンションで訊いてみるが動き出す気配がない。そのまま訊いてみているとフッと吐かれたような感覚が伝わる。何事もなくジグは帰ってきた。その竿も新調して以来魚を掛けていないのでアタリの感覚は未だ解らずじまいなのだが

再びライトリグに戻したりしてそこで2時間半ほど粘ったが、アタリもないので一旦上流を見てくることにした。途中エストさんに出会い様子を聞くが良くないらしい。バスのなる木の周りも無反応、檜橋手前で再びこじひろさんに出会うが芳しくない様子だ。漕艇コース辺りからカバー撃ちしながら下って行くがバイトもない。板東谷川上流側まで下っても反応なく残り時間を見て再度今切で粘ろうと移動。

タイムアップまで粘ったが移動後は釣りが雑になっていて全くダメだった。
今回も坊主。

かおりんさんがスタッフで来られていて挨拶。敗因は幸運のジャイアントドッグXを投げなかったことだと指摘がある。もっともです、ハイ。
しかし結果は大半の皆さんが魚を持ち込まれていたので驚いた。ハードルアーへの反応が良かったらしい。要修行であります。
参加の皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。

負け戦には田村のバラ肉チャーシュー(なのか?)こじひろさんと行ってきました。旨い。
クリックすると元のサイズで表示します

帰ってボートを片付けていると息子がやってきて乗せろというので
親バカショットも。一緒に行くのはまだまだ先か。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ